【予想外】SPY×FAMILY大画面広告、渋谷メガアーニャと新宿3Dアーニャをハシゴした結果 → 大切なことを教えられた | NewsCafe

【予想外】SPY×FAMILY大画面広告、渋谷メガアーニャと新宿3Dアーニャをハシゴした結果 → 大切なことを教えられた

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【予想外】SPY×FAMILY大画面広告、渋谷メガアーニャと新宿3Dアーニャをハシゴした結果 → 大切なことを教えられた

【予想外】SPY×FAMILY大画面広告、渋谷メガアーニャと新宿3Dアーニャをハシゴした結果 → 大切なことを教えられた

アニメ2期も始まり、コミックス10巻も発売された『SPY×FAMILY』。それに伴い、渋谷スクランブルスクエアの大画面にはメガアーニャが登場し、新宿アルタの横にある3Dビジョンには3Dアーニャが登場している。

どちらもそこでしかできない映像であるこの2つの広告。ファンとしては見ておきたいところ。そこで2つを巡ってみた。

・3Dアーニャ
まず、新宿3Dビジョンの方は、10月から始まったアニメ2期の広告。そのため、登場するのはアニメ版のアーニャだ。我らが新宿に降り立つアーニャさん。街の人にお願いしている。可愛い

この広告が流れ始めたのは2022年9月26日からなので、新宿が職場の私(中澤)は何度も見ているが、こちらの様子をうかがう仕草や、腕組みして身を乗り出す姿は本当、アーニャさんという感じ。短い中にも見どころが詰まったものと言える。

・メガアーニャ
次に、渋谷に行ってみた。10月3日から渋谷スクランブルスクエアの大画面で流れているメガアーニャは、コミックス10巻の発売を記念したもの。

ゆえに、映像もコミックス版の絵でアーニャも白黒。動きもアニメーションというか紙芝居みたいだ。だが、実際に続けて見てみると、そんな渋谷の映像の方がある意味リアルに感じられるから不思議である。

・同じ渋谷にいる感じ
画面の向こうから街をのぞき込むアーニャ。「しぶや!」と目を輝かせる姿は、本当に大画面の向こうにアーニャがいるかのようだ。動きがぬるぬるしていなくとも、そのリアクションにこう感じるのである。「我々は同じ渋谷を共有している」と

もはやこれは拡張現実。アーニャはここにいる。新宿は新宿でそこでしかできない映像なので、どちらが良い悪いとかの話ではないのだが、この短い時間で感動を覚えさせてくれた渋谷のメガアーニャは天晴と言える。

アニメとかフィクションのリアルさってぬるぬる動くかどうかじゃないなあ。『SPY×FAMILY』の広告をハシゴした結果、そんな思いもよらない感情を抱いたのであった。大切なことを教えてくれてありがとうございます、アーニャさん。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


《ロケットニュース24》

特集

page top