乃木坂46久保史緒里、グループ加入6周年迎え“率直な想い”告白「感動した」と反響続々 | NewsCafe

乃木坂46久保史緒里、グループ加入6周年迎え“率直な想い”告白「感動した」と反響続々

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
久保史緒里(C)モデルプレス
【モデルプレス=2022/09/27】乃木坂46・3期生の久保史緒里が26日、公式ブログを更新。同グループ加入から6周年を迎え、心境をつづった。

【写真】久保史緒里&山下美月、先輩・生駒里奈らに怒られた過去明かす

◆久保史緒里、6周年迎え心境告白

9月4日で同グループに加入してから6周年を迎えた3期生の久保。冒頭で周囲の人々やファンに感謝を伝え「色々な感情が混在するかと思いきや、6周年の今を迎えた心境はシンプルなものでした」と告白し「『乃木坂46で良かった』」と率直な想いをつづった。

続けて「未だに悩みます」と打ち明けた久保は「自分はどこまで行けるのか知りたくて 走って走って走って なのに進んで無いって不思議を 何度も味わっています。だけどね、周りの景色は変わっているのです」と吐露。「自分だけ何で進まないんだろう?」と孤独を感じたこともあったとし「7年目を踏み出した今は胸を張って、ようやく、前へ進み始めたと言えます」と心境の変化も明かした。

さらに久保は自身を「未だに負けず嫌いで、余裕もなくて、悔しさ全開!嫌われるのが怖い!すぐ落ち込む!頑固!愛が重い!」と分析。「そんな私の側にいつも居てくれた3期生。どう思われるのか怖いけど、それを恐れずに、あなたたちのことが心から好きだと ここに記します」と熱いメッセージを残した。

◆久保史緒里の“想い”に反響

久保の想いを受け取ったファンから「仲間と共に歩んだ一瞬一瞬を大切にしてるのが伝わる」「しーちゃんと3期生が大好きです」「しーちゃんの想いが伝わって泣きました」「感動した」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top