上品なかわいらしさ手軽に「きれいなお姉さん」に近づく4つのファッションアイテム | NewsCafe

上品なかわいらしさ手軽に「きれいなお姉さん」に近づく4つのファッションアイテム

恋愛 愛カツ
上品なかわいらしさ手軽に「きれいなお姉さん」に近づく4つのファッションアイテム

いくつ年を重ねても、魅力的な存在でありたいと願う女性は多いでしょう。


そのためには、面倒のなさから同じ服に手を伸ばすだけから、変化をつけていくことが大切です。


そこで今回は、手軽に「きれいなお姉さん」に近づけるアイテムを4つご紹介します。


上品なかわいらしさ手軽に「きれいなお姉さん」に近づく4つのファッションアイテム


かわいらしいヘアアクセサリー

「コーデに合わせて髪型でバランスをとるだけでも、垢抜けた印象になると思います。
服装を上品にまとめるなら、ヘアアクセサリーはかわいいものを選びたいですね」(28歳女性/経理)


巻き下ろしやロングのみで済ませず、たまにはルーズなアップヘアにしてみるなど、様々なヘアスタイルを楽しんでみてください。


オイルで濡れたような質感を演出したり、結んだ後にトップの毛を引き出したり、ヘアアクセサリーでかわいさをプラスしたりするのもおすすめですよ。


ベルトでウエストマーク

「脚を長く見せるのと、ウエストが引き締まって見えるように、ベルトでウエストマークしてますね。
パッと見でスタイルがいいと、着ているものもオシャレに見えやすいじゃないですか。
差し色としても使いやすいから、いろいろと重宝してます」(29歳女性/エンジニア)


ファッションでとくに重要なのは、やっぱりシルエットでしょう。


かわいらしいオーバーサイズは、ベルトでウエストマークすることでメリハリがつけられます。


さらにベルトの太さにもこだわれば、スタイルをよく見せると同時に個性を出しつつ、アクセントとしても機能しますよ。


シューズでアクセント

「服の色が地味なときは、シルバーラメのスニーカーとか、大きめのビジューが付いてるものを履くことが多いですね。
靴がアクセントになるように、あえて派手なデザインを選ぶようにしています」(33歳女性/看護師)


年齢を重ねるにつれて、次第にコーディネートが保守的になる女性は少なくないと思います。


地味なカラーの服装が多い中でもオシャレを楽しむなら、シューズで差し色をするのがおすすめ。


ほかにも、バッグにスカーフやファー小物をつけて遊べば、一緒に季節感も出せるはず。


カラコンで華やかな目元に

カラコンで華やかな目元に


「カラコンをすると眼力がアップして、雰囲気もガラッと変わります。
技術もセンスも必要ないのでかなり楽ですね。
最近は派手すぎないカラコンが増えたので、安心して着けられます」(31歳女性/介護士)


目元の雰囲気を手軽に変えられるカラーコンタクト。


若作り感を押さえるなら、直径が小さいフチのあるものがいいでしょう。


大人なモードコーデには落ち着いたカラーのグレーやヘーゼル、かわいい雰囲気を出すならピンクブラウンなどのガーリー寄りを使うのもアリ。


小物で変化をつけて

周りからの見え方を気にすると、いつもと違う服に手を伸ばしにくくなるもの。


そんなときは、全体をガラッと変えなくても、小物に一工夫加えるのがおすすめです。


普段とちょっと違う自分に出会えるよう、小物のおしゃれを楽しんでみてくださいね。


(東城ゆず/ライター)

《愛カツ編集部》
page top