『スターオーシャン6』が時代を逆行!? ポリコレ全盛期の“谷間丸出し”PVに熱視線 | NewsCafe

『スターオーシャン6』が時代を逆行!? ポリコレ全盛期の“谷間丸出し”PVに熱視線

芸能 まいじつ/entertainment


『スターオーシャン6』が時代を逆行!? ポリコレ全盛期の“谷間丸出し”PVに熱視線 (C)PIXTA



ポリコレやフェミニストの監視が厳しい昨今、今年10月発売予定の新作ゲーム『スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE』が、良い意味で時代に逆行していると話題に。先日公開されたトレーラー映像に、大きな歓声が上がっている。


【関連】『スプラトゥーン3』のノリがサムすぎる?「三角コーン」漫画家ネタに賛否両論ほか

ニーナの谷間にゲーマーから歓声


同ゲームはエニックス(現スクウェア・エニックス)が世に送り出した人気RPG『スターオーシャン』シリーズの最新作。残念ながら前作の『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』は駄作と呼ばれるゲームになってしまったが、今作はシリーズ復活を賭けた作品としても注目を集めている。


そんな中、9月8日に公開されたのが、新キャラクターのニーナ・デフォルジュを紹介するトレーラー映像。彼女は「施療理術」という人を癒す力を得意とする理術士の少女で、父を亡くす原因となった病気の治療を目標として、日々研究に励んでいるようだ。



しかしそれはともかく、トレーラー映像で注目を集めたのは、天真爛漫なイメージとは不釣り合いなほど豊満なバスト。明らかに谷間を強調するデザインの衣装を着ており、《おっきくてかわいいすぎるので急にSO6に興味出てきてる》《ニーナちゃんかわいすぎでは…?》《スターオーシャン6のニーナが好みのタイプっぽいから気になる》といった声が上がっていた。


性的表現は“日本基準”のスクエニ


ここ数年のゲーム業界では、直球の“美しい”女性キャラを作るハードルが高くなっている印象。とくに海外のAAA級タイトルでは、「ポリコレ」(ポリティカル・コレクトネス)に配慮した、ルッキズムを否定するキャラクターデザインが採用されるようになった。


また、女性の性的な部分を強調したデザインに関しては、フェミニストからの風当たりも強い。ゲームに限らず、一般向けコンテンツで露出が多かったりボディラインがくっきりとした衣装の女性キャラクターを出そうものなら、どこからともなく「性的消費」との批判の声が殺到してしまう。


そんな中でスクウェア・エニックスが有名シリーズの新キャラクターとして登場させたのが、明らかに美しく性的な表現もあるニーナ。時代に逆行しているとはいえ、「やっぱり美少女が好き!」というのが本音のゲーマーも少なくないようで、《やっぱりスクエニは和ゲーやな》と称賛の声すら上がっている。


今や世界的なゲームブランドのスクウェア・エニックスだが、『FINAL FANTASY XV』でもシドニー・オールムというかなりセクシーな女性キャラを出していた。いつまで“日本基準”のRPGを作り続けられるのか、今後の展開にも注目したい。


文=大上賢一


【画像】


Khosro / PIXTA


《まいじつ》

特集

page top