西野七瀬&高山一実、堀未央奈&新内眞衣など、乃木坂46卒業後も続くOGメンバーの交流 | NewsCafe

西野七瀬&高山一実、堀未央奈&新内眞衣など、乃木坂46卒業後も続くOGメンバーの交流

芸能 E-TALENTBANK
西野七瀬&高山一実、堀未央奈&新内眞衣など、乃木坂46卒業後も続くOGメンバーの交流

2011年に結成され、今年デビュー10周年を迎えた乃木坂46。約10年の歴史の中で多くのメンバーがグループを卒業し、各々が新たなステージで活躍しているが、卒業後も彼女らの交流は続いており、自身のSNSなどで仲睦まじい姿を発信することも多い。そこで本記事では、卒業後も良好な関係を築いている乃木坂46のOGメンバーの絆にフォーカスしたい。

【関連】乃木坂46・櫻坂46・日向坂46、メンバーの卒業や加入など過渡期を迎えた2022年の上半期

乃木坂46の卒業生のSNSアカウントでは、同期として切磋琢磨したメンバー同士の絆が垣間見えることも多い。今年7月には、高山一実が、共にグループの1期生として活躍した西野七瀬と能條愛未と食事したことを明かしつつ、3ショットを投稿して「尊すぎる」「3人の関係性が素敵」と反響を呼んだ。また、2期生として活躍した堀未央奈が、同じく2期生の新内眞衣とTWICEのコンサートに行った際にアップした2ショットが話題になったことも。かつて同期として苦楽を共にしたメンバー同士の交流は、卒業後も絶えず続いているようだ。

さらに、今年5月14~15日に「乃木坂46 10th YEAR BIRTHDAY LIVE」を開催した際には、14日に生駒里奈と伊藤万理華、15日には西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、高山一実、松村沙友理といったOGメンバーがステージに登場し、ファンを大いに沸かせた。ライブ終了後には、OGメンバーが自身のSNSで卒業生同士の集合写真を公開しており、生田もInstagramで15日に出演した5人の写真をアップしていた。卒業から年月が経過しても、アイドル時代と変わらない関係性をSNSを通じて知ることができるというのはファンにとっては嬉しいことではないだろうか。

また、OGメンバーの交流がテレビやラジオ番組などで明かされることもある。乃木坂46時代から仲良しペアとして知られていた白石と松村は、過去に松村がテレビ番組にVTR出演した際には、グループ卒業に際して「本当にここまでお互いによく頑張ったね」と労い合ったことを明かしていた。加えて、新内眞衣は、卒業前に出演した過去のラジオで、世話になっていた先輩の深川麻衣と食事に行き、卒業を報告したともコメント。ファンからは「新内さんとまいまいの交流が続いてるの幸せ」「繋がりがあるのが嬉しい」といった反響があった。グループを卒業し、個人で活動するOGたちにとっては、それぞれとの交流が励みになり、未来へのモチベーションに繋がるのかもしれない。

このように、グループを卒業後も良好な関係性を築いている乃木坂46のOGメンバーたち。アイドルとしてお互いに切磋琢磨しつつ、同じ目標に向かって走り続けた仲間の絆は、卒業後も続いていくのだろう。グループの草創期を支えてきた樋口日奈と和田まあやの卒業も発表されており、これからどんどん卒業生が新たなフィールドで活動していく中で、彼女たちの交流は注目を集めそうだ。


《E-TALENTBANK》

特集

page top