乃木坂46・5期生池田瑛紗、齋藤飛鳥をリスペクト?ブログタイトルに注目集まる | NewsCafe

乃木坂46・5期生池田瑛紗、齋藤飛鳥をリスペクト?ブログタイトルに注目集まる

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
齋藤飛鳥、池田瑛紗 (C)モデルプレス
【モデルプレス=2022/08/17】乃木坂46・5期生の池田瑛紗が17日、自身の公式ブログを更新。そのタイトルに注目が集まっている。

【写真】池田瑛紗、遠藤さくらの握手会に参加した過去 “コメント力”にも注目集まる

◆池田瑛紗、長文のブログタイトル

池田は「今回のブログ、めっちゃ長いです」と前置きし、5期生の新曲「バンドエイド剥がすような別れ方」のMVや、7日に出演した「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」について回顧。

なかでも注目が集まったのは、ブログのタイトル。「皆さんこんにちは 池田瑛紗です 5期生が加入してから半年、気づけばもう8月になりました 初めての経験ばかりが押し寄せ、てんてこ舞いな毎日です 私たちは何か皆さんに残せていますか? まだまだ私たちは発展途上です これからもよろしくお願いします」と何行にもわたるタイトルとなっていた。

◆池田瑛紗、齋藤飛鳥をリスペクト?

メンバーで1期生の齋藤飛鳥も、よくブログのタイトルが長文になっており、10日に更新されたものも「肋骨にのめり込む頭と聞くと、痛々しい姿を想像するかもしれない。車の揺れに合わせて、そのしなだれた頭はメリメリとのめり込んでいく。たしかに肋骨はその重みを感じ、強く押されている箇所ははっきり指をさして、ここめり込んでるんだけど!と言いたくなるくらいではある。誰もが思うだろう、やめてくれと。だがここでは違う。その頭は愛する仲間の頭。この重みは少し飲んだ日本酒のせいだ。口に含む程度で止めると言っていたはずが、頭が揺れるほどになるまで気が付かなかった。この重みは愛しい重みか。揺れだけ少し抑えてほしいところだが、今」とかなりな長文に。

このことから「てれぱん(池田)は飛鳥ちゃんリスペクトしてるのかな?」「長文タイトルいいね」「完全に飛鳥ちゃんで笑った」など、齋藤の影響ではないかとする声が多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top