EXILE TAKAHIRO、岩田剛典を称賛「金魚妻に出演したい」<EXILE 20th ANNIVERSARY EXILE LIVE TOUR 2021 “RED PHOENIX”> | NewsCafe

EXILE TAKAHIRO、岩田剛典を称賛「金魚妻に出演したい」<EXILE 20th ANNIVERSARY EXILE LIVE TOUR 2021 “RED PHOENIX”>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
『EXILE 20th ANNIVERSARY EXILE LIVE TOUR 2021 “RED PHOENIX”』DVD&Blu-rayリリース記念先行プレミア上映会に登壇したTAKAHIRO (C)モデルプレス
【モデルプレス=2022/08/16】『EXILE 20th ANNIVERSARY EXILE LIVE TOUR 2021 “RED PHOENIX”』DVD&Blu-rayリリース記念先行プレミア上映会が16日に都内で開催され、EXILE TAKAHIRO、EXILE AKIRA、黒木啓司、EXILE SHOKICHI、小林直己、岩田剛典、EXILE NAOTOが登壇。メンバーと入れ替わるってやりたいことをそれぞれ明かした。

【写真】岩田剛典、ピンクヘアに劇的イメチェン「かっこよすぎて無理」

◆TAKAHIRO、岩田剛典の“クールさ”称賛

同イベントでは、メンバーになれるなら誰になりたいかという話題でTAKAHIROは「岩ちゃんになって、『金魚妻』に出演したい」と回答。岩田が「やばいっすね(笑)。まさかの」と照れ笑いを見せると、黒木も「俺も岩ちゃんみたいになってクールにやってみたいよね」「踊ってる時もめちゃくちゃクールじゃん」と称賛し、岩田は表情が崩れないという声にメンバーは納得。しかしTAKAHIROは「『金魚妻』の時はクールじゃなかった」とツッコみ、会場を沸かせた。

一方のNAOTOは、AKIRAか小林だと言い「『背の順で』みたいな時に『後列でいいんで』みたいな雰囲気をやりたいんですよ」と高身長の2人に憧れている様子。「『Choo Choo TRAIN』1番後ろ。あと、その景色。たまに台とか乗ったり、ちょっとした段差とかあったりするじゃないですか。段差に自分が乗っててパっと見たらAKIRAさんと同じ目線だったりするんですよ。『え、いつもこんな視界なの?』って思うわけですよ!」と力説した。

これを聞いたAKIRAは「だいたい俺と直己は、団体芸とかさ合体技みたいなのがあるじゃん。そういう時、だいたい土台なんだよね(笑)。体がでかいから。しゃがんでその上を踏まれていったりとか。土台がね。軸になることが多い。いいところもあれば大変なところもある」と笑顔を見せていた。

◆岩田剛典、メンバーと入れ替わってやりたいこと明かす

岩田は「やっぱりTAKAHIROさんかSHOKICHIさんじゃないですかね」と返答し「同じライブでも、パフォーマーとして見るステージからの景色と、ボーカルとしての景色っていうのは絶対に違うと思うので、成り代わってみたいってなったらお二人かなと思いますね」とコメント。TAKAHIROに「岩ちゃんもね、ソロで」「これからもね、色んな企画があるんですよね」と振られた岩田は「あるかもしれません。まだ言えないんですけど、色々考えております」と頬を緩めていた。

EXILE以外にやりたいことに話が及ぶと、AKIRAは「農業・牧場」とのことで、TAKAHIROは「生キャラメルとか作って(笑)」といじっていた。小林は「海に行く機会があったので、スキューバダイビングの免許を取りたいなっていうのは前から」と明かし「海をもうちょっと色々遊べるようになりたいですね。船の免許を取ったり」と語った。

一方のSHOKICHIは「昔思ってたのは歌手か野球選手か、あと漫画家にもなりたいなみたいな」と振り返り「漫画家さんとかってすごいじゃないですか。自分の宇宙を物語にして、それをたくさんの人に自分の脳内を見てもらうような。『すごい素敵だな』と思ってますね。そういうのやってみたいなとは思いますけど、ウルトラ絵が下手なので絵がうまくなって生まれ変わりたいなと思いますね」と笑顔で話していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top