<ユニコーンに乗って第6話>恋愛禁止ルール崩壊…「ドリポニ」の運命とは? | NewsCafe

<ユニコーンに乗って第6話>恋愛禁止ルール崩壊…「ドリポニ」の運命とは?

社会 ニュース
永野芽郁/「ユニコーンに乗って」第6話より(C)TBS
【モデルプレス=2022/08/09】女優の永野芽郁が主演を務めるTBS系ドラマ「ユニコーンに乗って」(毎週火曜よる10時~)の第6話が9日、放送される。

【写真】永野芽郁、美脚全開ボディコン姿で踊る

◆永野芽郁主演「ユニコーンに乗って」

本作は、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEO・成川佐奈(永野)のもとに、ある日突然、自分の会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマン・小鳥智志(西島秀俊)が部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く “大人の青春”ドラマ。

杉野遥亮がドリームポニーの共同創設者でビジネスパートナーの須崎功を演じるほか、坂東龍汰、前原滉、石川恋、青山テルマ、広末涼子らが出演する。

◆「ユニコーンに乗って」第6話あらすじ

ビジコンで優勝し、勢い余って佐奈(永野芽郁)に「好きだ」と思いを打ち明けてしまった須崎(杉野遥亮)。

早智(広末涼子)からの3億円の融資も決定し、勢いに乗るドリポニと対照的に、佐奈と須崎の間には溝ができてしまう。

さらに、須崎は「ゲームアカデミア」の CEO・永瀬(松尾貴史)から引き抜きの話を持ちかけられて…!?

そんな中、佐奈に更なるトラブルが! 母・美佳子(奥貫薫)が仕事をクビになってしまったのだ…。

女手一つで育ててくれた母をどうにか助けたい佐奈と、母としてのプライドから娘のサポートは受けないと意地になる美佳子。思いがぶつかり合い、佐奈は母との関係までギクシャクしてしまう。

そんな佐奈のために、小鳥(西島秀俊)は、ある作戦を決行することに…!?

(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top