飯田圭織、41歳バースデーを報告&娘との“連弾”発表会SHOTも公開「ハプニングもいい思い出」 | NewsCafe

飯田圭織、41歳バースデーを報告&娘との“連弾”発表会SHOTも公開「ハプニングもいい思い出」

芸能 E-TALENTBANK
飯田圭織、41歳バースデーを報告&娘との“連弾”発表会SHOTも公開「ハプニングもいい思い出」

8月8日、飯田圭織がInstagramを更新した。

【写真】ピアノの発表会で娘と一緒に演奏する写真も公開

飯田は、自身のInstagramアカウントにて、「本日8月8日で41歳になりました」「41歳スタートの日は 昨夜家族で前祝いをしてもらい、 美味しいお肉をたーーーーっぷり食べたので、 朝一ジムに行き、 これからまた別のジムへ行き身体を鍛えます 笑」と報告。

続けて「こんな行動も41歳スタートの私を 象徴しているのかと感じます。」「家族やこども達とこれからもたくさんの時間や経験を共にしたい」「40代からもまだまだ経験してこなかった沢山の事をしてゆきたい」「25年続けているお仕事もずっと楽しんでゆきたい」とコメントした。

また、「大切なのは体力、精神力の向上、維持になってくるのかと感じ、 パワフルに鍛えている41歳スタートの誕生日です」「自分らしく日々を大切に過ごし、 発信して行きますので 皆様の心に残る事があれば幸いです」「これからも宜しくお願いいたします」と締めくくると、フルーツの乗ったお皿を笑顔で持っている自身の写真を掲載。

この投稿に対して、ファンからは「おめでとうございます」「若々しいしママとしても尊敬してます」「41には見えないくらいお綺麗です」「ずっと応援してます」といったあたたかい声が寄せられた。

また、8月7日の投稿では、「今日は 息子、娘人生初のピアノ発表会」「旅行へ行っていたのでピアノを触らない時間も長くかなり心配していました」「子供達しっかりと頑張りました」「娘、息子の希望もあり親子連弾に参加したので私にとっても人生初の発表会となりました」「発表会へ向けて練習した事も 緊張する時間も 舞台上では自分を信じる事しかない事も 子供達にとってよい経験となったと思います」「ハプニングもいい思い出です」と、母親としての感慨深い気持ちを綴り、娘と共にピアノを演奏している写真を公開していた。

1998年にモーニング娘。初期メンバーとしてデビューした飯田は、2001年にはリーダーに就任。2005年にグループを卒業した。私生活では、9歳の息子、4歳の娘を育てる2児の母として子育てに奮闘している。

画像出典:飯田圭織オフィシャルInstagramより


《E-TALENTBANK》

特集

page top