「iCON Z」OMI(登坂広臣)プロデュースのガールズグループ部門、候補生20人ビジュアル公開 公式SNSも開設 | NewsCafe

「iCON Z」OMI(登坂広臣)プロデュースのガールズグループ部門、候補生20人ビジュアル公開 公式SNSも開設

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
登坂広臣/OMI(提供写真)
【モデルプレス=2022/07/03】LDH JAPANが仕掛ける、史上最大のオーディション「iCON Z~Dreams For Children~」(読み:アイコンゼット ドリームスフォーチルドレン)のガールズグループ部門2nd Missionに進出した候補生20人のオーディションビジュアルが、2日に開設された公式Instagram(@iconzgirls_official)にて公開された。

【写真】「iCON Z」ガールズグループ部門、候補生20人ビジュアル公開

◆「iCON Z」OMIプロデュースのガールズグループ部門、ビジュアル公開&公式SNS開設

テレビ東京で毎週日曜21時より放送中の「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」で、独占密着している当オーディション。現在番組では1st Mission審査が終了し、候補生は20人に絞られている。この2nd Missionへ進出した20人のオーディションビジュアルが3日、Instagramで続々と公開された。SNSアカウントでは今後、番組では見られない候補生の裏側や素の表情なども公開されるとのこと。

そして次回3日からの「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」では、いよいよ2nd Missionの模様が放送されていく。番組と合わせてSNSにも注目だ。

◆OMI(登坂広臣)、ビジュアル公開にコメント「成長した姿を表現出来れば」

ガールズグループ部門のプロデューサーを務める登坂広臣ことOMI(※「O」はストローク付き/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)はビジュアル公開にあたり、「今回iCON Z Girls Group Auditionの1st Missionを通過した20人のオーディションビジュアルが公開されました。オーディション期間で様々な課題やトレーニングを積み重ねていき、人として、女性の強さなど、成長した姿を表現出来ればと思い、ビジュアル撮影をさせていただきました」とコメント。

今後の見どころとして「1st Missionまでの彼女達の姿は可愛らしさなどが表立っていたと思いますが、それだけではない表情を皆さんにもご覧になっていただけるかと思います。そして番組や様々なコンテンツを通して、これらから公開になる更なる難題のMissionに全力で挑み、悩み、そして壁を乗り越えていく彼女達の姿を応援していただければ幸いです」と伝えている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top