【感動】実親に制限されてしまった進路。しかし、親戚が「本当にやりたいことがあるなら」と支援を申し出てくれた…!<思わぬお金に救われた> | NewsCafe

【感動】実親に制限されてしまった進路。しかし、親戚が「本当にやりたいことがあるなら」と支援を申し出てくれた…!<思わぬお金に救われた>

恋愛 恋愛jp
【感動】実親に制限されてしまった進路。しかし、親戚が「本当にやりたいことがあるなら」と支援を申し出てくれた…!<思わぬお金に救われた>
生きていくためにはお金は必要不可欠。
しかし、長い人生のなかで思わぬ出来事からお金に困る可能性は、誰しもあるのではないでしょうか。

そのようなときに予期せぬところからお金が舞い込み、救われることもあるようで……。

今回は実際にあった“思わぬお金に救われた体験談”をご紹介します!

絶望していた矢先に……



高校生の時の話です。
自分の夢を実現するには、私は大学進学が必要でした。

しかし兄弟もおり、家計も毎月火の車ということを知っていた私にとって、進学は高いハードルでした。
また、父は「進学する資金があるなら早く結婚して、子どもを産んで家庭を作りなさい」という固い考えの持ち主。

そのため私の進路は制限されていました。
そんな時、親戚の方に私のやりたいことについて話す機会がありました。

しばらくしてその人から、「本当にやりたいことがあるなら、私が支援します」とまさかの一言。
その方が私の進学資金を援助してくださることになり、私は無事に大学進学をすることができました。

今の自分がいるのも、その方のおかげです。

(23歳/学生)

感動……


経済面から大学への進学を諦めかけていた投稿者さん。
実父からの理解も得られないとなると、八方塞がりでモヤモヤしていたことでしょう。

進学資金の援助を申し出ることは、親戚であってもなかなかできることではありません。
投稿者さんの夢への熱意が、親戚の方の心を動かしたのかもしれませんね。

以上、“思わぬお金に救われた体験談”でした。


※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)


【最低】「これに見覚えある?」娘の“進学費用”を使い込んだ証拠を夫に突き付けると…【まさか夫がパパ活なんて】
「働きもせず遊んでばかりじゃない!」“姑”から毎日のように罵倒され…→同居を始めたら姑が最悪だった話
【突撃】「は~い!そこまで」夫と“浮気相手”がいる車のドアを開けた瞬間、カメラを向けた私は…!<夫が私の友達と浮気していた話>
《恋愛.jp》

特集

page top