杉野遥亮が天然発言 共演者から総ツッコミ「嘘でしょ」<ユニコーンに乗って> | NewsCafe

杉野遥亮が天然発言 共演者から総ツッコミ「嘘でしょ」<ユニコーンに乗って>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
杉野遥亮 (C)TBS
【モデルプレス=2022/07/02】俳優の杉野遥亮が2日、TBS系新火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」(毎週火曜よる10時~、7月5日スタート)のリモート制作発表会に永野芽郁、西島秀俊、坂東龍汰、前原滉、青山テルマと出席。天然発言で会場を沸かせた。

【写真】吉沢亮・横浜流星・杉野遥亮…外出自粛で“髭姿のイケメン”が続出

◆永野芽郁主演「ユニコーンに乗って」

永野が同局ドラマ初主演を務める同作は、大北はるか氏が脚本を手掛ける完全オリジナルストーリー。永野演じる教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若き女性CEOのもとに、ある日突然、会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマだ。

本作の主人公でスタートアップ企業の女性CEO・成川佐奈(なるかわ・さな)役に永野。佐奈のもとに部下として転職してくるおじさんサラリーマン・小鳥智志(ことり・さとし)役を西島。佐奈とともに「ドリームポニー」を起業し、最良のビジネスパートナーとして一番近くで苦楽を共にしてきた須崎功(すざき・こう)を杉野が演じる。

◆西島秀俊に注目

1話を紹介する中で、坂東が「(西島演じる)小鳥さんがとある人物の格好をして写真を撮っている風景がとってもチャーミング。好きでこのシーンを選びました」と写真を披露すると、西島は照れながら「ここは注目しなくていいシーンだよ」とにっこり。前原と青山も同じシーンを推していたようで、「おかしい(笑)。どうでもいいところでしょ」を話す西島を横目に、坂東が「ぜひ注目していただきたい、瞬きせずに」と猛プッシュしていた。

◆杉野遥亮、天然発言で総ツッコミ

会見では「ドリームポニー」の6文字のあいうえお作文で作品の見どころを紹介する企画に挑戦。「次の人のことも考えないといけないですよね…!」(永野)、「最初に言っておくけど、こういうの苦手だからね!」(西島)と登壇者が不安な表情を見せる中、くじ引きで担当文字を決定することになった。

どの文字を担当するか、MCから「私がくじ引きで決めさせていただきます!」と説明があり、早速最初の「ド」を担当する人を発表しようとしたところ、杉野が「どなたからとか…?」と真剣な表情で質問。出演者一同から「今言ったところじゃん!」「嘘でしょ」「(話を)聞いて」と総ツッコミを食らう中、MCから個人説明を受けていた。

結果は……

ド(西島):どんな時も

リ(永野):理想を求めて

イ(青山):一生懸命に

ム(杉野):無理難題も

ポ(坂東):ポッとほっぺが

ニー(前原):ニコッとほっぺがあがるような作品です!

と、各々悩みながらも無事(?)に完成させた。

◆永野芽郁「明るい気持ちをお届けできるよう」

最後の視聴者へのメッセージでは、西島が「仕事や恋愛、勉強などを頑張っている人たちを応援するようなドラマになっています」とコメント。永野は「今を頑張る全ての人を応援できるドラマができたと思っています。私達も、皆さんに明るい気持ちをお届けできるよう頑張っていきます。ぜひ楽しみにしていてください」と力強く締めくくった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top