lol・hibiki、プロデュースブランド“初店舗”に喜び「すごく嬉しかった」メンバーの行動も明かす | NewsCafe

lol・hibiki、プロデュースブランド“初店舗”に喜び「すごく嬉しかった」メンバーの行動も明かす

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
「VIVAMUS(ヴィヴァムス)」ポップアップストアオープン記念取材会に出席したhibiki(C)モデルプレス
【モデルプレス=2022/05/29】男女混成ダンス&ヴォーカルグループ・lol-エルオーエル-のhibikiが29日、自身がプロデュースするアパレルブランド「VIVAMUS(ヴィヴァムス)」のポップアップストアをオープン。それを記念した取材会が都内で行われ、ブランドにかける思いなどを語った。

【写真】lol・honoka、初ソロ写真集 クールな表情も

◆hibiki、アパレルブランドの“初店舗”開設

ファッションが大好きなhibikiが、2021年6月に立ち上げた同ブランド。「SNSで洋服について発信することが多かったけど、ファンの方が『この服はhibikiさんにしか着られないよ』とコメントがきた。洋服は誰が着ても楽しいし、好きな洋服を自由に着てほしい」という思いからブランドを作り上げた。

ブランド名の「VIVAMUS」は、ラテン語で「生きる」という意味で「今日は今日しかない、今を生きてこの一瞬を皆で過ごしたい」という願いが込められている。

これまで通販で販売していたため、リアル店舗の開設は今回が初の試み。

hibikiは「ポップアップストアを開催することは1つの目標だった。素直にめちゃくちゃ嬉しい」と喜び。期間中は店頭に立って接客する予定で「高校生のときに居酒屋でバイトしていた以来。コロナになってからファンの方との交流が減ってしまった。久しぶりに話せる環境ができて嬉しく思います」と気合を入れた。

◆hibiki、アパレル活動の裏にメンバーの支え

今回のリアル店舗では、新作5点と再販アイテムを販売。どんな時に洋服のデザインを考えるのか聞かれると、「歌詞を考える時もそうですが、街中を歩きながら看板の色合いからヒントを得たり、ふらっと寄った海辺で木と岩のコントラストを見て『こういう感じを作りたい』とアイデアが出たりする。意識的に作ろうと思っているわけではなく、何気ない日常からインスピレーションをもらうことが多いですね」と明かした。

グループメンバーはhibikiのアパレル活動を応援しており、「皆(ブランドの服を)着てくれていますね。先シーズンのコートも皆が同時に着るタイミングがあって、恥ずかしいから辞めてよと言いながらも、すごく嬉しかったです」と笑顔で語った。

◆hibiki、バラエティ出演にも興味「“お茶の間感”を出したい」

グループでの活動やモデル、アパレル運営などさまざまな活動を行っているhibikiだが、今後チャレンジしたいことについて「バラエティにあまり出たことがないので、出たい。“お茶の間感”を出したいんです(笑)」とにんまり。

続けて「発信続けること、活動を続けることが当たり前ではないとコロナ禍で体感した。私はずっとlolを続けたいし、演技やモデル、アパレルも継続的にやることを目標としています」と分野を絞らずに邁進していくことを誓った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top