AKB48柏木由紀プロデュース・SPY「大声ダイヤモンド」カバー公開 “WACKサウンド”で新たな魅力 | NewsCafe

AKB48柏木由紀プロデュース・SPY「大声ダイヤモンド」カバー公開 “WACKサウンド”で新たな魅力

芸能 モデルプレス/ent/music
SPY「大声ダイヤモンド<SPY ver.>」AKB48劇場集合写真(提供写真)
【モデルプレス=2022/05/29】AKB48の柏木由紀がプロデュースした新ユニット・SPYのデビューシングル「あなたを狙い撃ち◆(◆はハートマーク)」(6月1日発売)に、AKB48のカバー楽曲「大声ダイヤモンド<SPY ver.>」が収録。29日、柏木のYouTubeチャンネル「柏木由紀-YouTube Official Channe」にて、AKB48劇場にて撮影したパフォーマンス映像が公開された。

【写真】SPY、カワイイとユニークさがあふれる“THEアイドル”なMV公開

◆柏木由紀プロデュース・SPY「大声ダイヤモンド」カバー

2021年から続く、音楽事務所WACKとの柏木ソロ・プロジェクト企画第3弾、自身も加わっての柏木プロデュースによる新たな8人組アイドルグループ・SPY。AKB48、BiSH、GANG PARADEと最先端を駆けるグループのメンバーたちが集まり、今作をリリースすることが3月に発表された。

今回、柏木はプロデューサーということで、衣装や振付の監修、楽曲のコンセプト作り、そして久しぶりに作詞(2016年11月:自身のソロ曲「miss you」以来)も手掛けている。

「大声ダイヤモンド」のカバーが収録されることになったのは、昨年11月にリリースした「柏木由紀なりのWACK」にて柏木とWACK 7グループとコラボしたことがきっかけ。

「柏木由紀なりのWACK」には、新曲に加えカップリングにそれぞれのグループの代表曲をカバー収録していたが、「各グループの楽曲をカバーで歌わせていただいたことが、メンバーの一員になれた気がして本当に嬉しかったので、今回私がプロデュースするSPYでは、ぜひみなさんにAKB48の楽曲を歌ってもらえたら」という柏木の気持ちと、SPYのメンバーであるセントチヒロ・チッチ(BiSH)が「『大声ダイヤモンド』でAKB48を知ってファンになり、劇場公演もよく観に行っていました」と語っていたことから、「大声ダイヤモンド」をカバーすることが決まった。

◆「大声ダイヤモンド<SPY ver.>」AKB48劇場でパフォーマンス

これまでは音源すら解禁されていなかった「大声ダイヤモンド<SPY ver.>」だが、今回スタッフが「楽曲としての仕上がりが素晴らしく、映像が無いのはもったいない」ということで急遽映像を制作し、公開することに。

また、意味のある映像にしたいということで、約10年前にセントチヒロ・チッチが通っていたAKB48劇場で撮影ができればということで、AKB48運営の全面協力を得て、5月上旬に今回の企画が成りたった。

撮影当日の5月19日、SPYメンバーはAKB48劇場の通常営業終了後にステージに立った。動画冒頭は「昔、AKBを大好きだった私が、向こう側で観ていた景色、こっち側で初めて観る景色が今ここにあって、すごくとても幸せに思います。めいっぱい愛を込めてやらせていただきます。聴いてください、『大声ダイヤモンド』」とセントチヒロ・チッチの語りからはじまる。

WACKサウンドに生まれ変わった同楽曲は、特有の熱量のあるパフォーマンスに加え「聖地であるAKB48劇場のステージに立っている」という緊張感が漂う。みごとな王道アイドルスマイルと切れのいいダンスに注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top