【秘密のグルメ】とある工場直売のパン屋さんの「パン詰め放題」が安すぎて申し訳ない気持ちになった…… | NewsCafe

【秘密のグルメ】とある工場直売のパン屋さんの「パン詰め放題」が安すぎて申し訳ない気持ちになった……

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【秘密のグルメ】とある工場直売のパン屋さんの「パン詰め放題」が安すぎて申し訳ない気持ちになった……

【秘密のグルメ】とある工場直売のパン屋さんの「パン詰め放題」が安すぎて申し訳ない気持ちになった……

食べ放題・飲み放題・取り放題・詰め放題など……。「放題」と名のつくサービスにはトキメキがある。価格に関わらず、その言葉を聞くと「お!」となってしまうのは私(佐藤)だけではないはず。都内某所のあるパン屋さんには、良心的すぎる “放題” サービスがある。

工場直売のそのお店は出来立てのパンを格安で販売している。どれも驚くほど安いのに、レジ前にはパン詰め放題のサービスがあるのだ! これがビビるほど安くて、買うのが申し訳ないような気持ちになってしまった……。

・工場直売のパン屋
そのお店は地元の人が利用するパン屋さんで、場所を知らないと気づかれないような小さなお店だ。たまたまその近くに足を運んだ私は、お店で販売していたソフトクリームに誘われるようにして店に入った。床面積は4.5畳程度だろうか。狭い店内に20~30種のパンがズラリと並んでいる。しかも全部安い!

近頃は高級パン屋なら食パン1斤1000円でも珍しくないいるのに、ここで買った食パンは1斤(6枚切り)は税込160円だった。しかも工場併設で直売、棚に並んでいるのは全部出来立て。美味しいに決まっている! 「こりゃ買わなきゃ損だ!」と思い、おやつ代わりに買って帰ることにした。

・詰め放題が安すぎる
1~2個ほど買って帰るはずだったのだが……、おやつにするには多すぎる数を購入してしまった。

160円の食パンとカレーパン(税込110円)とメロンパン(税込100円)の3つで済ませるはずだったのだが、3個では済まなかった。

というのも、レジ前でパンの詰め放題を発見。それが安すぎたので、つい袋詰めをためしてみたくなった。詰める袋は小さなレジ袋。スーパーやコンビニにある1番小さいサイズのヤツだ。

欲張って限界まで詰めるのは気が引けるので、控え目の数を袋に入れてお会計しようとしたら、お店の人が「まだ入りますよ」という。え? いいんですか? それでも遠慮してさらに2個入れると、会計の時に「おまけです」といってもう2個入れてくれた!

その結果、小さな袋に全部で10個も詰め込むことになった

ちなみに詰め放題のパンは菓子パン・総菜パンなどの味付きのものではなく、すべてプレーンなパンだ。それでも10個はうれしいな!

ここの工場は学校給食や病院にパンを卸しているそうだ。パンは素朴で優しい味わい。ほんのりと柔らかい甘さでそのまま食べても十分美味しい。

軽く焼いてバターやジャムを塗って食べても絶対ウマいと思うんだよね。

この詰め放題のお値段はなんと……、税込190円!

13個もパンを買ったのに全部で560円(袋代+10円)は安すぎるよ。なお、このサービスは1日1家族1回限定とのことだ。1回に190円で10個買えたら十分でしょ。それにも関わらず、このルールを守らない人もいるようだ。こんなに良心的なサービスで営業しているのだから、せめてルールは守るべきだと思うんだよね。

とにかくお店が長く続いていつまでも美味しいパンを、学校や病院、そして近所の人々に届けて欲しいと願っている。

執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


《ロケットニュース24》

特集

page top