星野源&新垣結衣、初の“夫婦共演”が話題「素敵」「ついにこの日が」 | NewsCafe

星野源&新垣結衣、初の“夫婦共演”が話題「素敵」「ついにこの日が」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
星野源、新垣結衣 (C)モデルプレス
【モデルプレス=2022/05/25】音楽家で俳優の星野源が、女優の新垣結衣が出演する映画『GHOSTBOOK おばけずかん』(7月22日公開)の主題歌を担当すること受け、ネット上では“夫婦共演”と話題を呼んでいる。

【写真】新垣結衣、衝撃的なブロンズヘア姿

◆星野源、新垣結衣出演映画の主題歌を担当

本作は、“どんな願い事も叶えてくれる一冊の本=おばけずかん”を手に入れた子供たちを待ち受ける、数々の試練、新たな出会い、そして別れ…、「大人が知らないベストセラー」として子供たちに愛される児童書「おばけずかん」の世界を圧倒的なVFXで映像化して、手に汗握る冒険と、子供たちの成長物語を描く。

本作の主人公は、城桧吏、柴崎楓雅、サニーマックレンドン、吉村文香という運命の子供たち。その先生役として4年ぶりの映画出演となる新垣が出演。そして、主題歌を星野が担当する。

◆星野源、新垣結衣との結婚前にオファー受け“夫婦共演”実現

星野の起用は、コロナ禍が広がった2020年に制作陣の熱烈オファーから実現したもの。制作陣は「準備中だった本作の、子供たちが冒険するおばけの世界観を現代的に表現し、幅広い世代に楽しんでもらうための主題歌が必要だ」という想いから星野にオファーしたという。

星野と新垣は2021年5月に結婚を発表しており、今回星野がオファーを受けたのは2020年のため結婚前となる。新垣が出演する映画の主題歌を、星野が担当するという奇跡の“夫婦共演”となった。

◆星野源&新垣結衣、初の“夫婦共演”に反響

星野と新垣の“夫婦共演”は大きな話題を呼び、Twitterのトレンドには「夫婦共演」のワードが浮上するほど。

ネット上では、「大好きな夫婦だから嬉しい!」「素敵な共演の仕方」「結婚前のオファーってすごすぎる」「いつかこの日が来ると思ってた!」「公開が楽しみ」などと驚きと喜びの声が寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top