山里亮太の陰湿な嫌がらせ…人気芸人に嫉妬の過去「悪魔過ぎる」 | NewsCafe

山里亮太の陰湿な嫌がらせ…人気芸人に嫉妬の過去「悪魔過ぎる」

芸能 まいじつ/entertainment
山里亮太の陰湿な嫌がらせ…人気芸人に嫉妬の過去「悪魔過ぎる」

山里亮太 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 


5月12日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太が出演。若き日の〝悪行〟を告白し、出演者や視聴者をドン引きさせているようだ。


同日の番組は山里の他に、お笑いコンビ『麒麟』川島明、『ダイアン』津田篤宏も登場。


【関連】EXIT兼近が“テレビ視聴者”を全否定!?「自分の足りなさを感じてほしい」 ほか

若手時代から交友関係のある3人をゲストに迎えて、トークを繰り広げていく。


そこで山里と津田が「大阪NSC」の同期であることが話題に上がり、同じく同期には『キングコング』やなかやまきんに君もいたと明かす。すると山里はNSC在籍時から人気が高く、賞レースでも活躍している「キングコング」について語り始めた。


「キングコング」は同期の中でも断トツの人気を誇っており、養成所の授業で彼らのVTRを見せられることもあるほどだったそう。そんな彼らに同期は負けん気で切磋琢磨していくが、山里は「キングコング」を貶めることに専念していたと振り返る。その手口は、「梶原に無茶苦茶にされて捨てられた」と書いたビラを、劇場近くでばら撒くというもの。スタジオは爆笑に包まれたが、〝みちょぱ〟ことモデルの池田美優はドン引きしていた。



筋金入りの『キングコング』アンチ・山里亮太


山里の明かした悪行に対し、視聴者は意外にも爆笑。もちろん批判的なコメントも上がったものの、ネット上では、


《キングコングを面白いと思ったことはないけど、山ちゃん、悪魔過ぎる》

《山ちゃんから聞くキングコングとの鉄板話》

《山ちゃんってほんと素直なんだよね。だから妬み嫉みも表に出す》

《山ちゃん普通に好きだし、夜会でもっと好きになったわ》

《山ちゃんのクズエピソード、これは極悪だけど面白いwww》


などの反響コメントが続出している。


「山里が『キングコング』を目の敵にしている話は有名で、過去にバラエティーで同じ話題が出たことも。また2019年頃、西野亮廣も過去に〝ネガキャン〟されていたことを語っており、『(山里が)劇場の周りで〝キングコングで笑うな〟と手紙回したり』と明かしています。現在はわだかまりも解けて西野は『仲は悪くない』と話していましたが、2021年2月放送のラジオ『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)に山里が出演した際、嫌いな芸能人は西野と答えていました。とは言っても、ある種のリスペクトもあるようなので、和解は本当なのかもしれませんね」(芸能ライター)


同期が売れた焦りからの嫌がらせだろうが、山里は陰湿な過去すらも笑いに変える根っからの芸人気質なのだろう。




《まいじつ》

特集

page top