ぺこぱシュウペイ、“妹だと思ってる”乃木坂46の4期生の晴れ舞台に感動「泣きそうなぐらい…」 | NewsCafe

ぺこぱシュウペイ、“妹だと思ってる”乃木坂46の4期生の晴れ舞台に感動「泣きそうなぐらい…」

芸能 E-TALENTBANK
ぺこぱシュウペイ、“妹だと思ってる”乃木坂46の4期生の晴れ舞台に感動「泣きそうなぐらい…」

5月17日、深夜放送のニッポン放送『ぺこぱのオールナイトニッポン0(ZERO)』で、ぺこぱ・シュウペイが、日産スタジアムで開催された乃木坂46『10th YEAR BIRTHDAY LIVE』を鑑賞した際のエピソードを語った。

【関連】ぺこぱ・シュウペイ、“大ファン”有村架純と共演するためにしていたこととは?「リアルにここ数年…」

シュウペイは、14・15日の2日間開催されていたうちの14日に参加したといい「2日で14万人を動員したという。凄いでしょ?」とコメント。

続けて、乃木坂46の4期生とは、以前ぺこぱがMCを務めた番組『乃木坂スター誕生!』(日本テレビ系)で交流があったと説明し、「なかなか会えなくなっちゃって、番組も終わってね」「それ以来だったのね俺も」「やっと行けるって思って、久々にメンバーにも会えんのかな、見れるのかなと思って。ちょっと楽しみに行ったんですよ」と話した。

そして、シュウペイは、4期生がライブステージで歌うのを初めて見たといい「始まってからすごいなんかもう、俺は妹だと思ってるから。あの子達を」「ほんと気持ち入っちゃって、すごい感動してほんとに泣きそうなぐらい感動しちゃって。すごい頑張ってる!みたいな」といい、メンバーがステージを一生懸命走っている姿などを熱く語っていた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top