【速報】夜モス、満を持して全国展開スタート! マックとロッテリアが震える「よくばり焼肉ライスバーガー」がこちらです | NewsCafe

【速報】夜モス、満を持して全国展開スタート! マックとロッテリアが震える「よくばり焼肉ライスバーガー」がこちらです

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【速報】夜モス、満を持して全国展開スタート! マックとロッテリアが震える「よくばり焼肉ライスバーガー」がこちらです

【速報】夜モス、満を持して全国展開スタート! マックとロッテリアが震える「よくばり焼肉ライスバーガー」がこちらです

2022年5月18日、全国のモスバーガーで『夜モス』が開始となった。夜モスとはその名の通りモスバーガーの “夜限定メニュー” のことで、昨年から一部店舗で試験的に実施されていたのだ。

当サイトが『夜モス』を報じてからおよそ8カ月──。満を持しての全国展開と相成ったが、そのクオリティは「さすがモス!」としか言いようがない。特に肉が2倍の「よくばり焼肉ライスバーガー」には、マックやロッテリアも震えが止まらないハズだ。

・仁義なき夜ごはんバーガー戦争
「ごはんバーガー」及び「ライスバーガー」が、ハンバーガーショップの夜限定メニューとして登場したのは2020年2月のこと。以来、「ごはんバーガー」は夜マックの主力商品になり、2021年10月からはロッテリアも「和風ごはんバーガー」を開始している。

そんな中 “元祖ライスバーガー” のモスバーガーが「よくばり焼肉ライスバーガー(620円)」と「よくばり天ライスバーガー(590円)」の提供を開始。どちらも毎日15時以降の “夜限定メニュー” となっている。

試験段階では「玉子カツライスバーガー」と「鶏もも素揚げライスバーガー」を展開していたモスバーガーであるが、本番は “定番メニューの豪華版” で挑むことになった。これは「どうせウマいやつ」の確率が極めて高そうだ。

・精鋭2品で勝負
というわけで、発売初日の15時ジャストに「よくばり焼肉ライスバーガー」と「よくばり天ライスバーガー」をオーダー。どちらも通常メニューと同様に、プラス料金でセット注文も可能となっている。

で、ここで結論を申し上げてしまうと「どうせウマいんでしょ?」とは思っていたが、どちらのバーガーもどうせウマかった。さすが元祖ライスバーガーのモス、その完成度は「圧倒的」と申し上げていいだろう。

・元祖のプライド
特に肉好き歓喜なのは「よくばり焼肉ライスバーガー」の方。通常の2倍の焼肉を使用しているため、むしろご飯が追いつかねえ! 肉・肉・肉……と、肉の波状攻撃が約束されている。どう考えても外すワケがない。

また、定番の「海鮮かき揚げライスバーガー」に金目鯛の天ぷらを加えた「よくばり天ライスバーガー」も激ウマの一言! そもそも「海鮮かき揚げライスバーガー」が激ウマなのに、金目鯛を追加してしまうとは……!! 単なる “セレブメシ” でしかなかった。

やはりというべきか、ライスバーガーに関してはモスの実力は “もはや破壊的” と申し上げていいのではないだろうか? 以前、マック・ロッテリア・モスのライスバーガーを食べ比べたことがあるが、長年の歴史で積み上げられたアドバンテージは、そう簡単に追いつけるものではなさそうだ。

・「夜 = ガッツリ」は正しいのか?
余談ではあるが、今回ご紹介した「夜モス」も含め、ハンバーガーショップの夜メニューは “ガッツリ系” が圧倒的に多い。時代の流れ的には「夜こそ控えめ」がトレンドだと思うのだが、読者の方はどうお感じになるだろうか? 価格はともかく、軽くて満足感のある夜メニューの方が売れる……気がする。

とにもかくにも、ついに『夜モス』が全国展開となったから、モスバーガー好きの人はもちろんのこと、ライスバーガー好きの方もぜひチェックしていただきたい。そしてバーガーショップ関係者のみなさん、軽めの夜メニューの開発も心よりお待ちしております。

参考リンク:モスバーガー公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.


《ロケットニュース24》

特集

page top