「彼オオカミ」成立の新井舞良&高橋聖那、ペアルック・お姫様抱っこ「愛してます」…ゼロ距離連発の激甘デート | NewsCafe

「彼オオカミ」成立の新井舞良&高橋聖那、ペアルック・お姫様抱っこ「愛してます」…ゼロ距離連発の激甘デート

芸能 モデルプレス/ent/wide/show3
高橋聖那、新井舞良「彼とオオカミちゃんには騙されない」ABEMAプレミアム限定企画第二夜(C)AbemaTV, Inc.
【モデルプレス=2022/05/18】ABEMAオリジナル恋愛番組「彼とオオカミちゃんには騙されない」(日曜よる10時)の最終話が8日に放送され、完結。15日に配信されたABEMAプレミアム限定企画第二夜では、女優でモデルの新井舞良(あらい・まいら)と俳優の高橋聖那(たかはし・せいな)の“マイせな”ペアの成立後のデートが公開された。

【写真】「彼オオカミ」両想いペア“レオゆな”インタビュー ラブラブで可愛すぎる撮り下ろし多数

◆「彼オオカミ」成立の“マイせな”ペア、最後の“激甘”デート

最終告白から2週間後、待ち合わせた2人。先に待つせいなの元へマイラが膝カックンをして登場して、無邪気なマイラの姿にせいなはいきなり「可愛いね」とこぼれてしまうなどラブラブムード。

マイラはチェキのカメラを見せ、「今日は最後のデートじゃん、だから思い出を沢山ここに刻んでいこうと思って」と提案した。

雑貨屋ではお互いメガネを掛け合って見せ、サングラスをかけて上目遣いになったマイラから見つめられると、せいなはまたも「可愛い」と呟き、「俺可愛いしか言ってないやん!」と自分で赤面。さらにデニムとキャップでペアルックにしようと盛り上がり、マイラは「ペアルックとかずっとやりたかった!念願」と飛び跳ねて喜んだ。

ボールプールでは「私が埋もれるから探しに来て」とかくれんぼがスタートし、せいなはボールに埋もれたマイラを見つけると「はい、プリンセス」とお姫様抱っこ。

脱出ゲームでは時間切れになり、密着しながら「最後の言葉は?」(マイラ)「愛してます」(せいな)と話すなど、ゼロ距離連発。この後もさらに甘いシーンが待ち受け、“超激甘”なデートとなっている。

◆「彼オオカミ」結末と“マイせな”の成立まで

ABEMA開局当初より10代20代女性を中心に話題を集め、年間視聴ランキングでは数々の番組のなかで2年連続首位を獲得するなど、不動の人気を誇る「オオカミ」シリーズ。“オオカミちゃん”シリーズは、2020年1月に放送された「月とオオカミちゃんには騙されない」以来、2年ぶりの復活。

最高の恋を手にするために集まった男女が、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘。ただし、メンバーの中には、恋をしない「“嘘つき”オオカミちゃん」が女性側に1人以上潜んでいるというルール。今シーズンは、“彼”と呼ばれる男性メンバー1人に“オオカミちゃん”の正体が告知され、告知された男性は“オオカミちゃん”の秘密を最終告白まで守り抜くという新ルールが追加された。

最終回では視聴者により最もオオカミちゃんだと疑われ脱落したが最終告白前日に復活を果たしたモデルで女優の北澤舞悠(きたざわ・まゆ)、そして、フードトラックのリーダーを務めていたモデルの大峰ユリホ(おおみね・ゆりほ)の2人が、“オオカミちゃん”だったことが判明。さらにまゆと両想いだった音楽家のSASUKE(サスケ)が“彼”で、最初から“オオカミちゃん”と知りながらまゆの嘘を守り続けた…という切なすぎる真実が明かされた。

“マイせな”ペアのほか、モデルで女優のゆなと俳優の松本怜生(まつもと・れお)の“レオゆな”ペア、マルチタレントのYUNA(ユナ)とモデルのSean(ショーン)の“ションユナ”ペアの3組が最終告白成立となった。

マイラは当初、レオに想いを寄せ、中間告白でも想いを貫き通すが、ゆなに一直線のレオに気持ちは届かず。そんな中、時間を一緒に過ごすことでせいながマイラに気持ちを固め、アプローチ。キックボクシングなど共通の趣味でゆっくりと距離を縮め、第10話でついに両思いとなった。

せいなが序盤矢印が決まらず他の女性メンバーを誘っていたことや、マイラの気持ちが終盤まで分からなかったことから“彼”と”オオカミちゃん”に疑われることが多かった2人。特にマイラはまゆの脱落後に疑われることが増え、モデルプレスが直前に疑ったアンケートでは“オオカミちゃん”予想で1位になるほど、無事に成立した最終告白では、スタジオも驚いていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top