松丸亮吾、口内腫瘍摘出手術後の経過報告 抜糸の痛さも明かす「絶望でした」 | NewsCafe

松丸亮吾、口内腫瘍摘出手術後の経過報告 抜糸の痛さも明かす「絶望でした」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
松丸亮吾(C)モデルプレス
【モデルプレス=2022/05/17】松丸亮吾が17日、自身のTwitterを更新。9日に行った口内腫瘍の摘出手術が無事に成功し、抜糸したことを明かした。

【写真】松丸亮吾、生放送ハプニングにスタジオ総ツッコミ

◆松丸亮吾、口内腫瘍摘出から1週間の経過報告

8日に更新された投稿で「なんかでかい口内炎できたなと思って歯医者さん行ったら腫瘍だったらしく明日手術することになった」と口内に腫瘍が見つかったことを明かしていた松丸。「良性なんでたぶん大丈夫」とした上で、9日に摘出手術を行ったことをツイートしていた。

手術から1週間が経過したこの日、松丸は「口内腫瘍の摘出手術から1週間経ち、抜糸してきました。経過は良好、手術は成功だそうです」と報告。

「ちなみに手術より抜糸が超痛かったです」とつづった松丸は、「『大丈夫ですか?』『ヤアアア痛かったけど我慢できました、ありがとうございました!』『いやまだ縫い目切っただけで1本も抜いてないです』が絶望でした」と医師とのやり取りを明かし、ユーモアを交えつつ猛烈な痛みを伝えた。

◆松丸亮吾の経過報告に反響

松丸の術後の経過報告に、ファンからは「無事に成功して本当に良かった」「痛みがリアルに伝わってきた」「手術より抜糸が痛いなんて知らなかった」など、安堵する声や驚きの声が多数寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top