【警察官が来た…!?】“財布がない”という母親を真剣に取り合わなかった結果→「お宅で空き巣の被害はありませんでしたか?」 | NewsCafe

【警察官が来た…!?】“財布がない”という母親を真剣に取り合わなかった結果→「お宅で空き巣の被害はありませんでしたか?」

恋愛 恋愛jp
【警察官が来た…!?】“財布がない”という母親を真剣に取り合わなかった結果→「お宅で空き巣の被害はありませんでしたか?」
警察を呼ばないと対処できないような出来事に巻き込まれた……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“警察沙汰になったエピソード”を4本、ご紹介します!

「財布がない」という母親に



物忘れの激しい母親が、自分の財布がないと騒ぎはじめました。

「またか……」と思い、「きっとどこかから出てくるだろう」と真剣に取りあわなかったのですが、一向に財布は出てきません。

数日経ったある日、警察官が自宅に来ました。

「お宅で空き巣の被害はありませんでしたか?」というので事情を聴くと、逮捕された空き巣犯が在宅中に玄関に忍び込み、財布を盗んだことを自供したとのこと。

それからというもの、母親の言うことを少しは真剣に聴くようになりました。
(50代/自営業/男性)

泥酔して目が覚めると……



友人の話です。
大学時代、サークルの飲み会でかなり飲まされてしまい、泥酔状態になったそう……。

いつの間にか寝てしまっていたようで、誰かに起こされたそうです。
目を開けると、目の前には2人の警察官が。

周りを見ると、知らない家の玄関前だったそうです。
どうやら帰宅途中に、間違えてこの家に入ろうとし、そのまま玄関先で寝てしまっていた模様……。

家主さんが朝外に出て、びっくりして警察を呼んだとのことです。
その日は厳重注意のみで帰宅できたようですが、後日そのお宅へ謝罪に行ったそう。

2度と飲み過ぎないことを心に決めたそうです。
(29歳/派遣社員/女性)

モラハラ彼氏に友達と軟禁されて……


ひどいモラハラ癖のある男性と付き合っていた時のことです。

家から出してくれないだけでなく、「家から出たら荷物をすべて捨てる」という脅しをかけられ、友達と会うことすらできませんでした。

友達が家に来た時に、「このままだとダメになるから」と逃してくれようとしたのですが、扉をビッチリと閉められ、友達と一緒に軟禁状態に……。

隣の部屋に聞こえるように、「警察を呼んでください!」と大声で叫び回った結果、なんとか警察を呼んでもらうことに成功しました。

無事に警察をよんでもらえて事なきを得ましたが、友達と一緒にどうにかされていたら……と、今思うとゾッとします。
(33歳/会社員/女性)

別居中の父親が突撃してきて……


別居中の父親が突然家に来て、大暴れしたことがあります。

いろいろと不満だったようですが、なぜか私に対して「家長である俺をないがしろにしやがって」と、怒鳴ってきました。

ただ、以前いろいろと話をした際に、「親子の縁を切る」と一方的に言ってきたのは父親の方です。

それにもかかわらず、このような態度。

「親子の縁を切るって言っているのに、それはおかしいのでは?」と私が言うと、体当たりしてきました。

どうしようもないので、警察に通報。
父親には出ていってもらいました。

住居侵入などにはならなかったようですが、何時間も時間を取られ、めんどくさかったです。
(36歳/会社員/男性)

いかがでしたか?


衝撃的なエピソードの数々……。
少しでも身の危険を感じた際には、迷わず警察を呼んだ方がよさそうです。

以上、警察を呼ばないと対処できないような事件の数々でした。
次回の「警察沙汰になったエピソード」もお楽しみに♪


※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)


<隣人トラブル→警察沙汰に…>「イイこと考えちゃった♪」家にズカズカ上がり込み、好き放題する老夫婦に激怒した私は…
<1本の電話から大事件に発展…>いつも通り夕飯を食べに行くと、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ
「ギャァァ!!」ある夜、隣の家からただならぬ叫び声が聞こえて、外に出ると…?→アパートに響き渡る悲鳴の正体
《恋愛.jp》

特集

page top