松本人志、涙こらえ上島竜兵さんとの思い出回顧「もし今も芸人で抱えている人いたら間接的にでも連絡欲しい」 | NewsCafe

松本人志、涙こらえ上島竜兵さんとの思い出回顧「もし今も芸人で抱えている人いたら間接的にでも連絡欲しい」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
上島竜兵さん、松本人志(C)モデルプレス
【モデルプレス=2022/05/15】お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、15日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜あさ10時~)に出演。お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんについて語った。

【写真】松本人志、嵐の活動休止にコメント

◆松本人志、上島竜兵さんとの思い出回顧

松本は「深い付き合いだったわけではないですけど長い付き合いだったので」と40年近く交流があったと回顧。「要所要所でよくうちの番組来て盛り上げてくれて…」と話したところで「ちょっとごめんなさい」と言葉を詰まらせ目に涙をにじませていた。

東野幸治が3週間前に上島さんがラジオのゲストに来たことも明かし、「なんでこういうことになったのかなって僕もわからないというかびっくり」とコメント。

松本は「理由は1つじゃないんでしょうけど、多分ダチョウ倶楽部の芸というかお笑いがすごく今テレビではやりづらくなってて、そのジレンマとか痛みを伴う笑いがダメって言われてしまうと熱湯風呂とか熱々おでんとかもできないじゃないですか。僕なんかはあの芸が有害なんてちっとも思わないし、それだけが理由だと思わないですけど、BPOさんどうお考えですかねってちょっと思いますね」とダチョウ俱楽部の芸について語った。

東野は「僕とか今田(耕司)さんついつい飽きちゃって、ダチョウさんの定番のギャグとかも崩したがるんですけど、それにちゃんと毎回乗ってくれて、なおかつムチャブリもちゃんと笑いに変えてくれる、ありがたい先輩」と話した。

◆松本人志、芸人仲間への想い

さらに松本は「直接連絡先知らないんですけど、なんかもし今も芸人で抱えている人いたら間接的にでも連絡欲しいよね。俺に何ができるかわからんけど」ともし芸人仲間で悩んでいる人がいたら連絡が欲しいと吐露。

最後には「ナイーブな男ですからね、そんな人が1人でちょっとはまり込んじゃうと抜け出せなくなってしまったのかなっていう」とも語っていた。(modelpress編集部)

◆主な相談窓口

いのちの電話(一般社団法人 日本いのちの電話連盟)

ナビダイヤル:0570-783-556
午前10時~午後10時

フリーダイヤル:0120-783-556
毎日午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top