彼女にはしたくない…男性に「痛々しい」と思われやすい女性の特徴 | NewsCafe

彼女にはしたくない…男性に「痛々しい」と思われやすい女性の特徴

恋愛 愛カツ
彼女にはしたくない…男性に「痛々しい」と思われやすい女性の特徴

見た目も中身もモテそうなのに、なぜか男性から好かれない女性もいるようです。


そこにはいったいどんな原因があるのでしょうか。


今回は、男性に「痛々しい」と思われやすい女性の特徴をご紹介します。


彼女にはしたくない…男性に「痛々しい」と思われやすい女性の特徴


1:モテるアピールをする

仮にモテているのが事実であっても、それを自慢げに話す女性は敬遠されやすいようです。


話題の一環としてだったり、自分の価値を高めようとしたりで話すこともあるかもしれませんが、自分のモテ話は語りすぎないほうがよさそう。


「私なんて……」という自虐と同じくらい、聞き手の反応を困らせることも。


「モテるでしょ?」と聞かれたときもサラッと流すなど、あまり語りすぎないミステリアスな女性を意識するといいかもしれません。


2:見栄っ張り

大人になっていくにつれて、他人に弱さを見せるのが難しくなってくることもあるはず。


だからといって自分をよく見せようと見栄を張りすぎるのはNG。


弱さや悩みを見せず前向きな女性が素敵なのは、そこに飾り気がないからでしょう。


無理に取り繕ったり、ウソをついたりするようでは「痛々しい人だな」と思われることも。


等身大の自分らしさを忘れず、ダメなところを受け入れたうえで素敵な女性を目指せるといいですね。


3:気持ちの波が激しい

ホルモンの影響によって、気持ちに波が起きやすい時期もあるでしょう。


不安定になったり、暗い気持ちになったりするのは悪いことではありません。


しかしあまりにも気持ちの上下が激しかったり、それによって周囲に迷惑をかけすぎたりしていると、近寄りがたく思われることも。


気持ちが不安定なときでも、できるかぎり自分の思いを言葉にして伝えることを意識するといいかもしれません。


無理をしすぎない程度で、できることをやってみましょう。


自分の気持ちをコントロールしよう

年齢を重ねるにつれて、見栄やプライドが邪魔をしてくることもあるかもしれません。


しかしどんなときでも大切なのは、素直な気持ちなのではないでしょうか。


素直に受け取り、素直に伝える……忘れがちなことだからこそ、意識してできるといいですね。


自分の気持ちを上手にコントロールできるようになりましょう。


(和/ライター)


(恋愛メディア・愛カツ編集部)

《愛カツ編集部》
page top