生田絵梨花、長澤まさみとHIKAKINの自宅訪問「家族に自慢しようと思います」<コンフィデンスマンJP 英雄編> | NewsCafe

生田絵梨花、長澤まさみとHIKAKINの自宅訪問「家族に自慢しようと思います」<コンフィデンスマンJP 英雄編>

芸能 モデルプレス/ent/movie
生田絵梨花、HIKAKIN、長澤まさみ (C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会
【モデルプレス=2022/01/21】女優の長澤まさみが主演を務める映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』(1月14日公開)が、YouTuberのHIKAKINとスペシャルコラボ。長澤と元乃木坂46の生田絵梨花がHIKAKINの自宅に訪問した。

【写真】生田絵梨花の“ほおづえポーズ”に反響

◆長澤まさみ主演映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」

『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『リーガルハイ』シリーズなど、数々のヒット作を手掛けた脚本家・古沢良太により書き下ろされたテレビドラマ『コンフィデンスマンJP』。初の劇場版として2019年に公開した『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、興行収入29.7億円のヒット。翌年公開された映画第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は、前作を超えて興行収入38.4億円の大ヒット。そして映画第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』が上映中だ。

美しきコンフィデンスウーマン・主役のダー子に長澤、若きコンフィデンスマン・ボクちゃんに東出昌大、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャードに小日向文世。3人がコンフィデンスマン=信用詐欺師に扮し、欲望にまみれた人間たちから大金を騙し取る痛快エンターテインメントコメディ。今作ではついに、コンフィデンスマンたちがヨーロッパに進出。街全体が“世界遺産”に登録されている地中海の島・マルタの首都ヴァレッタで、騙し合いバトルが勃発する。

公開を迎えた週末3日間だけで、観客動員数41.4万人、興行収入5.9億を超えるヒット。週末動員ランキング1位(1月15・16日興行通信社調べ)、初日満足度ランキング1位(1月17日Filmarks調べ)と華々しいスタートを切っている。

◆HIKAKINコラボで、長澤まさみ&生田絵梨花が自宅訪問

そんな本作がいろいろな“モノ”とコラボしていく「コラボシリーズ」企画は、音楽バンド、アパレルブランド、ゲームや交通局など、様々なジャンルとコラボ。今回の第6弾では、人気YouTuber・HIKAKINとコラボする。

チャンネル登録者数1000万人超え、日本のYouTuberのパイオニア的存在であり、日本のトップYouTuberであるHIKAKINと、ダマされた視聴者数1000万人超え(推定)の「コンフィデンスマンJP」による、夢のコラボが実現。人気チャンネル「HikakinTV」と「HikakinGames」において、“ダー子”・長澤と本作の影のヒロインである“コンフィガール”・生田が登場。

長澤と生田は動画収録のためにHIKAKINの自宅を訪問。「HikakinTV」では“ダー子のスイートルーム”と同じくらい夢の詰まったHIKAKINのご自宅ツアーや、罰ゲーム付きの“ガチンコ勝負”を収録。HIKAKINが初めて“〇〇〇〇”を体験する!?そして「HikakinGames」では、本作とのコラボを発表した「青鬼オンライン」をプレイし、長澤、生田がゲーム実況を初体験。襲い来る“青鬼”に絶叫する。

さらに東宝MovieチャンネルのYouTube企画「コンフィデンスマンTV」にも、HIKAKINが登場。長澤、生田と共に、HIKAKINが“オサカナを釣りあげる”!?ここでしか聞けないスペシャルトークが展開されている。

今回のコラボ動画は、YouTubeチャンネル「HikakinTV」では1月22日19時、「HikakinGames」では1月22日19時45分、「コンフィデンスマンTV」(東宝MOVIEチャンネル)では22日20時に公開予定。

◆生田絵梨花「家族に自慢しようと思います」

今回のコラボに関して、3人からの感想コメントも到着。長澤、生田はともに「楽しかった!」と語り、さらには「HIKAKINさんに出演して欲しい!」とシリーズへの出演を熱望。生田は「家族に『凄くうらやましい!』と言われたので、帰ってから自慢しようと思います!」と喜びのコメントも。

HIKAKINは「長澤さんと生田さんのオーラに、最初は緊張してガチガチになってしまいました…」と暴露。映画についても「観終わった後にあと2回くらい見てみたいと思いました。大人の騙し合いの究極系というか、凄く面白かったです!」と絶賛のコメント寄せた。

また、シリーズへの出演に関しても「チャンスをいただけるのであれば、街にちょこんといるだけでもいいんで、オファー、お待ちしております!!(笑)」と意欲を見せた。(modelpress編集部)

◆HIKAKIN コメント全文

長澤さんと生田さんのオーラに、最初は緊張してガチガチになってしまいました…。でもその後はゲームなどしたりして、今回のコラボ、めちゃめちゃ楽しかったです!!

公開されたばかりの『コンフィデンスマンJP 英雄編』、僕も観させていただいたのですが、最後までどうなるか分からなくて「ええっ!?あの人が、ええ~~!?」って…。これ以上言うとネタバレになっちゃいますね…。観終わった後にあと2回くらい見てみたいと思いました。大人の騙し合いの究極系というか、凄く面白かったです!

もし僕がコンフィデンスマンの世界に入るとしたら…、人を騙したりはできないと思うんですよね~(笑)。チャンスをいただけるのであれば、街にちょこんといるだけでもいいんで、オファー、お待ちしております!!(笑)。

◆長澤まさみ コメント全文

HIKAKINさんとのコラボ、新鮮で楽しかったです!以前からYouTubeで動画を観ていたのですが、ご本人は動画を見た時の印象と変わらないお人柄で、とても楽しませてもらいました。

『コンフィデンスマンJP』にもHIKAKINさん役として、そのままで出てきて欲しいです。(笑)

◆生田絵梨花 コメント全文

まさかHIKAKINさんとコラボし、お家に来れるとは思いませんでした。いろんなゲームをさせてもらい、私も本当に楽しい時間でした。家族に「凄くうらやましい!」と言われたので、帰ってから自慢しようと思います!

HIKAKINさんは素敵な声なので、『コンフィデンスマンJP』で同じく素敵な声の「五十嵐」さんと組んで出てきたら面白そうですね(笑)。

◆「コンフィデンスマンJP 英雄編」ストーリー

これは、コンフィデンスマン誕生の秘密に迫る物語——

“英雄”と謳われた詐欺師〈三代目ツチノコ〉が死んだ。その元で腕を磨いた過去を持つダー子、ボクちゃん、リチャード。当代随一の腕を持つコンフィデンスマンによって密かに受け継がれる<ツチノコ>の称号をかけ、3人の真剣勝負がはじまる。

舞台は世界中のセレブが集まる世界遺産の都市・マルタ島・ヴァレッタ。狙うは、莫大な財を成し引退したスペイン人の元マフィアが所有する、幻の古代ギリシャ彫刻・踊るビーナス。

それぞれの方法でオサカナに近づく3人だったが、そこに警察さらにはインターポールの捜査の手が迫っていた…。

果たして最後に笑うのは誰なのか!?まったく先の読めない史上最大の騙し合いが始まる。そして、本当の<英雄>、最後の<真実>とは――!?

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top