日向坂46齊藤京子、長引く“目の不調”にイライラ「ものもらいがめっちゃ出来やすくて…」 | NewsCafe

日向坂46齊藤京子、長引く“目の不調”にイライラ「ものもらいがめっちゃ出来やすくて…」

芸能 E-TALENTBANK
日向坂46齊藤京子、長引く“目の不調”にイライラ「ものもらいがめっちゃ出来やすくて…」

1月19日深夜に放送されたテレビ朝日系『キョコロヒー』に、日向坂46・齊藤京子が出演した。

【関連】日向坂46齊藤京子、ファンイベントで動揺してしまった出来事とは?「なんでそれ知ってるの?」

スカッとする映像を見てストレスを解消する企画で、どんなことにイライラしているかと聞かれた齊藤は、「私、ものもらいがめっちゃ出来やすくて、2ヶ月に1回出来てる人なんですね」と切り出し、眼科で相談したことを明かした。

続けて、「そしたら、私がやってたアイラインのやり方がだめだった…」と、マイボーム腺(まつ毛の内側にある分泌腺)の詰まりがものもらいの原因だとして、医師に“アイラインの引き方を変えること”と“ホットアイマスクを付けて寝ること”を勧められたと説明。

その上で、「(医師に言われたことを)やったのに出来ちゃって…」とぼやいた。そこで、他の出演者から「何に一番腹立つ?そのお医者さん?」と聞かれると「いや、マイボーム腺ですね」と答えて笑いを誘った。


《E-TALENTBANK》

特集

page top