「ムチャブリ!」浅海(松田翔太)、雛子(高畑充希)への“頭ポンポン”に反響 大牙(志尊淳)と三角関係に? | NewsCafe

「ムチャブリ!」浅海(松田翔太)、雛子(高畑充希)への“頭ポンポン”に反響 大牙(志尊淳)と三角関係に?

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
優香、松田翔太/「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」第2話より(C)日本テレビ
【モデルプレス=2022/01/19】女優の高畑充希が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(毎週水曜よる10時~)の第2話が、19日に放送された。高畑と俳優の松田翔太のシーンに反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

【写真】高畑充希、美人母との2ショット公開「最強親子」「目元似てる」の声

◆高畑充希主演「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」

30歳OL、出世欲ナシ彼氏ナシ、でも「今のままでいいのか?」と思い悩む等身大のキャラクター・高梨雛子(高畑)に突然降りかかる「子会社の社長就任」という特大のムチャブリ。さらに、カリスマ上司とナマイキ部下との間で揺れ動く“恋の予感”も…。果たして、新米社長・雛子の運命は?物語は、ヒロイン雛子が仕事や恋に体当たりで乗り越えていく様子を通して、ひとりの女性として素敵に成長していく姿を描く。高畑のほか、松田、志尊淳らが出演する。

◆浅海、雛子のレストランを訪れる

過去に出した企画書を使い回したところ、社長の浅海(松田)に採用され、老舗フレンチのリニューアルオープンを社長として取り仕切ることになった雛子。ライバル店の出現や大牙(志尊)のミスの発覚により客足に伸び悩むが、“ファミリーデー”を設けることで、多くの親子を店に呼ぶことに成功した。

その様子を経営コンサルタントの桧山(優香)と見に来た浅海。接客する雛子を優しい目で見つめ、桧山から「すごいわねあの子。あなたにそんな顔させるのね」と言われるのだった。

◆雛子・浅海・大牙、三角関係に発展か?

浅海が、自分の企画書が使い回しであることに気付いていたと知った雛子は、食事後に「どうして私の企画だったんでしょうか?企画書使い回しているのバレてるんですよね?」と質問。浅海は「びびっときたんだよ。君にね」と返し、「まぁ、頑張って」と雛子の頭をポンポンとなでるのだった。

浅海の突然の行動に「何、今の!?」と頭を押さえて驚く雛子。一方、レストランの経営を通して雛子と距離を縮めた大牙も、その2人の様子を遠く離れたところから見ていたのだった。

三角関係を予期させる展開に、視聴者からは「浅海社長の頭ポンポン!!」「私もされたい」「ついに恋愛パートも始まるか!?」など、多数の反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top