なぜモテる?モテ女が使う「さしすせそ」のフレーズとは | NewsCafe

なぜモテる?モテ女が使う「さしすせそ」のフレーズとは

恋愛 愛カツ
なぜモテる?モテ女が使う「さしすせそ」のフレーズとは

男性にモテる人は「さしすせそ」を上手に使いこなすもの。


あなたもマスターして、今よりさらに周りの男性を魅了してみませんか?


今回は、モテ女が使う「さしすせそ」のフレーズをご紹介します。


なぜモテる?モテ女が使う「さしすせそ」のフレーズとは


【さ】さすがですね!

「さすがですね」と言われると、「期待通りであることを、あらためて感心された」と思う人が多いのではないでしょうか。


つまり「さすがですね」と言うだけで、この瞬間だけでなく「今までもずっとあなたは実力がある人だと思っていた」と伝えれるのです。


とくに、彼が苦労して「やっとできた」タイミングで使うと効果的でしょう。


「実力以上に期待してくれていたんだ……」と感じて、彼もきっとうれしくなるはずですよ。


【し】知らなかったよ~!

「知らなかった」といっても「何も知らない無知さ」をアピールすればいいわけではありません。


経験があって、ある程度把握している相手が「知らなかった」というからこそ効果的なのです。


男性は自分の知っていることを、好きな人に「教えたい」と思う傾向があります。


「知らなかった」と素直に言ってくれる女性は「自分の話を聞いてくれる」と思うため、ますます話したくなるようです。


【す】すごいっ!

「すごい」という言葉は、本来は「恐ろしいほど優れている」という、少し後ろ向きなニュアンスを持つ言葉です。


しかし、男性はこういった「並外れた力を持った勇者」的な言葉を好む傾向があります。


「すごい」と言われること自体、男性にとって気分がいいものでしょう。


さらに「私が知っているほかの男性よりも……」というニュアンスが伝わるので、よりうれしくなるようです。


ただし、毎度毎度使っていると効力が低下してしまうもの。ぜひ、ここぞというときに使ってみてください。


【せ】センスいいんですね

「センス」は便利な言葉です。


意味としては「物事の感じや味わいを微妙な点まで悟る働き」とあります。


しかし、その敏感さに関しては明確な基準がありません。あなたのさじ加減で決めていいのです。


でも、言われたほうは自分の自然な感覚を褒められているので、「ありのまま」を評価されたよろこびにつながるもの。


けっこう使いやすい言葉なので、アレコレ使ってみては?


【そ】そうなんですね+相手に質問

相手の話を聞いて、なにか質問をするときには「そうなんですね」をはさむといいでしょう。


人は自分の言葉に対してすぐに質問をされると、「自分の話を受け取ってもらえなかった」と感じる傾向があります。


しかし、「そうなんですね」とワンクッションはさむことで、「あなたの話は受け入れました」というニュアンスが伝わります。


彼は安心して話せるのです。質問があるときにはこの言葉を添えてみてはいかがでしょうか。


ここぞ!という瞬間に使って

むやみやたらに「さしすせそ」を使っても効果はありません。


どんな効果があるのかをしっかり理解して、「ここぞ」という場面で使うのが大事なポイントです。


言葉がより、効果的に働いてくれるはずですよ。


(恋愛コラムのプロ集団・5656/ライター)


(恋愛メディア・愛カツ編集部)

《愛カツ編集部》
page top