好きすぎて不安なときに…彼氏とほどよい距離感を保つポイント | NewsCafe

好きすぎて不安なときに…彼氏とほどよい距離感を保つポイント

恋愛 愛カツ
好きすぎて不安なときに…彼氏とほどよい距離感を保つポイント

彼氏のことが大好きなのはいいことです。


が、その気持ちが先行するあまり、結果として彼を苦しませる行動をしてしまう女性もいるのだとか。


今回は、彼氏とほどよい距離感を保つポイントをご紹介します。


ぜひチェックしてみてくださいね。


好きすぎて不安なときに…彼氏とほどよい距離感を保つポイント


すべてを知ろうとしない

好きな人のことは、どんなにささいなことでも知りたいと思う人もいるのではないでしょうか。


彼自身のこと、育ちのこと、周囲の人間関係についてなど……。


一緒にいる時間が長くなるにつれて、自然と知っていけることもたくさんあるはず。


無理に聞き出そうとすると、面倒くさいという印象を抱かれるかもしれません。


「今なにしてるの?」や「誰といるの?」など、会えない時間はとくに不安になるかもしれませんが、そういうときは彼を信じる気持ちを大切にしましょう。


焦らずじっくり時間をともにしていけば、徐々に彼への理解が深まるはずですよ。


気持ちを確かめる駆け引きはしない

彼を好きになればなるほど、彼も同じように思ってくれているのか不安になることもあるでしょう。


「私のこと好き?」と何度も聞くのはもちろん、彼の気持ちを揺さぶって確かめようとするのはNG。


あえてそっけなくしたり、ちょっと不機嫌になってみたりすると、彼は「俺なにかしたかな?」と不安になるかもしれません。


最初のうちはそれで許されていても、回を重ねるごとにうんざりされることも。


気持ちを確かめたいときには、遠回しな手段を使うのではなく素直に聞いてみてはいかがでしょうか。


真剣な気持ちには真剣に応えたい人が多いようですよ。


結婚の話は焦らない

結婚の話は焦らない


結婚前提の交際ならまだしも、なにも話し合っていない状態で結婚の話をするのは控えましょう。


彼とだから結婚したいという気持ちがあったとしても、男性としては「結婚できるならだれでもよかったのかな」と不安に思うことも。


とくに付き合ったばかりで関係性が出来上がっていないときや、相手に結婚願望がなさそうなときには要注意です。


お互いの気持ちをたしかめつつ、ゆっくり着実に進めてみてくださいね。


不安になりすぎないで

彼氏への思いが強くなると、不安になったり彼を離したくないという思いが強まるかもしれません。


その気持ちを上手に表現できないと、彼の気持ちを冷ます要因になることも……。


愛しているからこそ、落ち着いた行動をとることがポイントです。


今回ご紹介した内容を参考に、さらによい関係を築いていけるといいですね。


(美佳/ライター)


(恋愛メディア・愛カツ編集部)

《愛カツ編集部》
page top