菊地凛子・二階堂ふみ・染谷将太・松重豊、夢の共演実現 「大怪獣のあとしまつ」追加キャスト発表 | NewsCafe

菊地凛子・二階堂ふみ・染谷将太・松重豊、夢の共演実現 「大怪獣のあとしまつ」追加キャスト発表

芸能 モデルプレス/ent/movie
菊地凛子・二階堂ふみ・染谷将太・松重豊(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会
【モデルプレス=2022/01/17】主演を山田涼介、ヒロインを土屋太鳳が務める映画『大怪獣のあとしまつ』(2月4日公開)の追加キャスト解禁がされ、菊地凛子・二階堂ふみ・染谷将太・松重豊の出演が発表された。

【記事を読む】菊地凛子と染谷将太の出会いや結婚生活

誰もが知る“巨大怪獣”の、誰も知らない“死んだ後”の物語を史上初めて描いた同作。監督・脚本を「時効警察」シリーズなどで知られる三木聡氏、特撮監督を「仮面ライダー」シリーズの佛田洋氏、怪獣造形を「平成ゴジラ」シリーズや「ウルトラマン」シリーズなどで知られる若狭新一氏と、今まで誰も見たことのない“空想特撮エンターテイメント”にふさわしいタッグが実現した。

◆「大怪獣のあとしまつ」夢の共演実現

今回の第4弾追加キャストでは、三木監督作品を彩ってきた個性派オールスターキャストの夢の共演を発表。国防軍・大佐の真砂千(まさご・せん)を、、映画『図鑑に載ってない虫』(07)、ドラマ「時効警察・復活スペシャル」(19)などで三木作品への参加は3度目となる菊地が演じる。真砂は、山田演じる帯刀アラタが所属する特務隊と敵対する役どころ。死体処理を行い、手柄を得ようとする。

また、 オダギリジョー演じるブルースの行きつけの食堂で働くサヨコ役に二階堂。大怪獣の姿をカメラで捉え配信し、1億再生を狙う迷惑系動画クリエイター・武庫川電気(むこがわ・でんき)役には染谷。そして、松重は町工場社長の八見雲登(やみくも・のぼる)役。死体処理方法を発明して、特務隊に売り込みにくる謎の人物として作品を盛り上げる。

二階堂、染谷、松重の三人はドラマ「熱海の捜査官」(10)にて三木作品に出演。その後ドラマ「時効警察はじめました」(19)最終回にて再共演していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top