始まる年末セール!あったら即買いすべきトレンドトップス | NewsCafe

始まる年末セール!あったら即買いすべきトレンドトップス

女性 OTONA_SALONE/FASHION
始まる年末セール!あったら即買いすべきトレンドトップス

年の瀬の楽しみといえば、年末年始セール。冬の時期は1月中旬まで何かとセールづくしなので、今年使えるトップスを賢く手頃な価格でGETするのがおすすめです。そこで今回は、もしセールで見かけたらぜひマストバイすべきトレンドトップスの特徴をご紹介します。

今年のセールで見つけたら買っといて!「レイヤードニット」

2021年の秋冬を代表するトレンドのトップスといえば、レイヤードニット。レイヤードニットとは重ね着をしているように見えるデザインのニットのことを指します。

なかでも多く見かけるデザインはハイネックのニットベスト風セーター。実際には一枚で着ていますが同素材のベストを重ねているように見えるので、その複雑性がコーデ全体をよりおしゃれな印象を引き立たせます。

また、いずれのニットもオーバーサイズシルエットで着やすいのが特徴的。重ね着風デザインは立体的なシルエットが作られるため、通常のニットに比べて野暮ったく見えにくいのも嬉しいポイントですね。

上半身しか映らないビデオ会議においても、重ね着のラインは映るのでしっかりおしゃれをしているイメージもつきやすいです。セール価格でGETしておくとまず損はないアイテム!

そしてもう1つのアイテムは?

今年1枚あればシャレ顔になる「ジャガード柄ニット」

もう一つのトレンドトップスといえばジャガードニット。ジャガードニットの元の由来はジャガード織り機で作られた柄ニットの総称です。

現在のファッショントレンドにおけるジャガードニットは、これといった決まった柄はありません。ただし、同じモチーフの柄が規則正しく配置されたパターンや幾何学模様のニットをおよそジャガードニットと呼んでいます。柄の出方がどこかノスタルジックで、インパクトが強いためクラシカルコーデや、メンズライクな着こなしと相性が良いですね。

流行りのデザインはセールになってもOFF率はそこまで高くないことが多いですが、ジャガードニットは多種多様なデザインかつアイテムの展開数が非常に多いので、今年のセールで早々に登場するのではないかなと推測しています。こちらも、もし見つけたら即買いアイテムの一つ。

お家でも使えるアイテムがよりお得

年末セールは今から2月まで長く使えるアイテムが欲しいところ!しかし、今年は外出着を買ってもどれだけ活用できるかがなんともいえないところ。となれば、狙い目はやっぱり部屋着にもなるちょっとおしゃれなトップス。着回し次第で雰囲気がガラッと変化できるおしゃれなニットをお得にGETしてくださいね。


《OTONA SALONE》

特集

page top