『ラジハ』映画化は大失敗!? “爆死”の予想が相次ぐワケは… | NewsCafe

『ラジハ』映画化は大失敗!? “爆死”の予想が相次ぐワケは…

芸能 まいじつ/entertainment
『ラジハ』映画化は大失敗!? “爆死”の予想が相次ぐワケは…

本田翼 窪田正孝 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 


現在放送中のフジテレビ系〝月9ドラマ〟『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』の映画化が発表された。しかし早くも「大爆死」を予想する声が相次いでいる。


【関連】令和一のクソドラマ!?『SUPER RICH』が大炎上状態に…「ヤバすぎる」 ほか

窪田正孝の主演で、2019年4月期の〝月9ドラマ〟として放送された『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の続編となる『ラジハII』。主人公の天才放射線技師・五十嵐唯織(窪田)が、放射線科医で五十嵐に人知れず思いを寄せる甘春杏(本田翼)、五十嵐に密かに恋心を抱く広瀬裕乃(広瀬アリス)、部下思いの放射線技師長・小野寺俊夫(遠藤憲一)ら個性的なメンバーと力を合わせて、〝視えない病〟を診つけ出していく。


「『ラジハII』は世帯平均視聴率2桁をキープしており、近年のドラマとしては高水準。確かに数字だけを見れば、大人気ドラマと言えるでしょう。しかし映画化となると話は別。爆死する未来しか見えません」(芸能記者)


高視聴率にもかかわらず、爆死するとはなぜなのか。


熱心なファンがいないのに映画化するフジテレビ…


「『ラジハII』には熱心な視聴者が全くいないのです。それを裏付けているのが、放送中のSNSの盛り上がり。ドラマ放送日に『ラジハ』という単語は、平均して約2000ツイートされているのですが、これはかなり少ない数字。他のドラマをみると、清野菜名主演の『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)は約7500ツイート、杉咲恋主演の『恋です ~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)は約2万4000ツイート、吉高由里子主演の『最愛』(TBS系)は約1万3000ツイート、小栗旬主演の『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)は約1万5000ツイート、江口のりこ主演の『SUPER RICH』(フジテレビ系)は約1万ツイート。『ラジハ』がいかに盛り上がっていないかわかります」(芸能記者)


テレビでなんとなくダラダラ見られているだけのドラマでは、映画館にわざわざ足を運んでお金を払ってまで見てもらえないということだろう。


「『ラジハ』の半分にも満たない視聴率で、ヒットしたドラマの映画化例がいくつかあります。『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)や、『きのう何食べた?』(テレビ東京系)などです。この2作品は深夜ドラマにもかかわらず、カルト的な人気を誇って映画化が大成功。まさに、〝熱心なファン〟が多い作品でした」(同・記者)


月9ドラマの映画化といえば、最近『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』や『コンフィデンスマンJP』の映画化が大成功を収めているが、『ラジハ』はどう考えてもその域に達している作品ではない。視聴率だけ見て映画化を決めたのであれば、安易な考えとしか言えないだろう。





《まいじつ》

特集

page top