小島瑠璃子に『千鳥』ノブが“ヤバイあだ名”贈呈「見てられんぞ!」 | NewsCafe

小島瑠璃子に『千鳥』ノブが“ヤバイあだ名”贈呈「見てられんぞ!」

芸能 まいじつ/entertainment
小島瑠璃子に『千鳥』ノブが“ヤバイあだ名”贈呈「見てられんぞ!」

小島瑠璃子 (C)まいじつ 


12月7日放送の『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系) で、『千鳥』のノブが小島瑠璃子に秀逸なあだ名をプレゼントして視聴者を沸かせた。


【関連】小島瑠璃子の“熱愛相手”はマヂラブ・野田!?「事実ならガッカリ」「止めて…」 ほか

『博多華丸・大吉』と『千鳥』、『ロバート』の秋山竜次、小島が同じチャレンジを繰り返し、6人全員が成功すれば100万円がもらえる企画に挑戦した。


最初のチャレンジは「キックターゲット」。1.5メートル離れたペットボトル目掛けてサッカーボールをけり、ボトルを倒せばクリアとなる。「サッカー部のマネージャーだった」と明かした小島はトップバッターを務めたが、あっさり失敗。小島はその場に座り込んだ。


次に挑戦したのはリコーダー。高い「ド」から順番に吹いていき、低い「ド」まで音を外すことなく吹くことができればクリアとなるルールだった。


『千鳥』ノブが一喝「しゃしゃり出失敗女!」


「私、120パー(セント)いけます。吹奏楽部だったんですよ!」と自信満々の小島だったが、秋山は「さっきの入り口と同じじゃない」と、サッカー部マネージャーと明かした最初のチャレンジでの失敗を蒸し返す。ノブも「ホンマか?」と疑いの目を向けた。


大悟は「120パーって言ってるからな…」とフォローしたが、ノブは「しゃしゃり出女、見てられんぞ! しゃしゃり出失敗女、見てられん!」とバッサリ。苦笑いする小島をよそに、大悟は「もう一回、しゃしゃらせてやってほしい気もするけどな」と促し、最初の挑戦者を小島とすることが決定した。


小島は手を震わせながらも音を外すことなくリコーダーを吹いて成功。大悟は「吹奏楽部とは思えんような笛やったけども!」としつつも、成功した小島をほめた。


初回に大失敗した小島に、ノブが付けたあだ名を視聴者は秀逸だと評している。


《しゃしゃり出女 見てられんwwwww》

《しゃしゃり出失敗女www ゲストにすごいなノブさんwww》

《ノブさんのしゃしゃり出女呼び草》

《しゃしゃり出女の子呼ばわり笑った》

《千鳥ノブ「しゃしゃり出女」》


プレッシャーがかかるチャレンジでしゃしゃり出るとロクなことが起きないが、小島は見事にやってのけた。





《まいじつ》

特集

page top