King & Prince永瀬廉「真夜中乙女戦争」衣装は自らの意向を反映 モノトーンでおしゃれに表紙登場 | NewsCafe

King & Prince永瀬廉「真夜中乙女戦争」衣装は自らの意向を反映 モノトーンでおしゃれに表紙登場

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
「キネマ旬報NEXT」(12月21日発売)表紙:永瀬廉(提供写真)
【モデルプレス=2021/12/04】King & Princeの永瀬廉が21日発売の雑誌「キネマ旬報NEXT」の表紙、巻頭特集に登場。2022年公開予定の映画「真夜中乙女戦争」撮影でのエピソードなどについて明かしている。

【写真】永瀬廉「国宝級イケメンランキング」殿堂入り 平野紫耀に続く偉業達成

◆永瀬廉、モノトーン表紙がおしゃれ

同誌の表紙を飾るのはトップタイで3回目だという永瀬。

第38回ベストジーニスト賞を受賞するなどファッションフリークでもある永瀬が、 現場で原作者と会ったときのエピソードや、 身にまとう劇中の衣裳は自らの意向を反映されたこと、 「一緒に成長できる、 カッコいい映画にしよう」と監督と約束を交わしたエピソードなどをインタビューで語っている。

さらに共演した柄本佑とのトークセッションでは仲の良い様子で、 柄本から見た永瀬の魅力について語っており、 俳優としての永瀬の魅力を「迷い子のよう」と表現し「目に色気がある」と太鼓判を押している。

◆森田剛のインタビューも

ほか、映画「前科者」に出演する森田剛と岸善幸監督、磯村勇斗のインタビューに加え、映画「大怪獣のあとしまつ」に出演するHey! Say! JUMPの山田涼介と土屋太鳳の撮影レポートも掲載される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top