『オードリー』若林正恭の“ルーティーン”にドン引き「妻に中指立てるって…」 | NewsCafe

『オードリー』若林正恭の“ルーティーン”にドン引き「妻に中指立てるって…」

芸能 まいじつ/entertainment
『オードリー』若林正恭の“ルーティーン”にドン引き「妻に中指立てるって…」

オードリー 若林正恭 (C)まいじつ 


11月27日に放送されたラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にて、『オードリー』の若林正恭が、妻との日常を明かす一幕があったのだが、ネットユーザーから冷ややかな声が上がっている。


【関連】渡部建の年内復帰は叶わず…“佐々木希のヒモ”で人生ホクホク? ほか

この日の放送では、冒頭から「世の中の夫婦は行ってきますのキスをするか」という議論が勃発。「オードリー」春日俊彰は、若林の問いに対して「しますよ」と回答し、若林と話しながら朝の様子を再現していく。どうやら春日は、どちらが見送る側でも玄関で行ってきますのキスをするという。


そして若林は、ある会社が行なった〝行ってきますのキス事情調査〟を読み上げる。その調査によると、若林と同じ40代の場合、男性は17.2%、女性は13.3%がキスをするそう。若林はすかさず「少ねえじゃねえか!」と叫び、自身の〝行ってきますルーティーン〟を話し出した。


若林は普段から忘れ物が多く、何度も家に戻るという。そこで奥さんから「スマホ持った? アダプターは?」といった強めの持ち物チェックが入ると告白。そしてドアを閉める直前、お互いに中指を立ててコミュニケーションを取っていると明かしていた。


若林家のルーティーンにドン引き!


中指を立てる、と聞くと侮辱的な意味に捉えがち。「くたばれ」といった意味を持っており、外国では絶対にやってはいけないジェスチャーとして知られている。しかし若林は「逆説的な意味でね」と中指を立てるコミュニケーションを解説し、「それが我が家の普通の常識」と笑いながら打ち明けていた。


自宅での〝内輪ノリ〟をラジオで告白したことで、熱狂的なファンからは、


《そんなやりとりをしてる若様かわいい!》

《春日はキス、若林は中指www》


といった反応が。しかし夫婦の間でしか伝わらないルーティーンに冷ややかな声も相次いでおり、


《いい大人がなにしてんの》

《朝から妻に中指立てるってなんなんだ?》

《クセで生放送とかでやっちゃったらえらいことになるからやめておいたら?》

《夫婦間にしか分からない儀式みたいなのあるけど、夫婦にしか面白さ分かんないんよ。他人に話してもウケないこと、若林なら分かってると思ってたんだけどなあ》


など、若林を非難するコメントも。若林によると一連のルーティーンは、映画『8 Mile』のエミネムが中指を立てたシーンのオマージュだそうだ。


若林は、2019年11月に15歳年下の看護師と電撃結婚。交際3カ月のスピード婚だったため、現在もラブラブ生活を送っているのかもしれない。しかし、世間に内輪ノリエピソードを明かすのはやめておいた方が良さそうだ…。





《まいじつ》

特集

page top