「最愛」大輝(松下洸平)、梨央(吉高由里子)に「先のこと考えたい相手は他におらんで」胸キュンする声続々 | NewsCafe

「最愛」大輝(松下洸平)、梨央(吉高由里子)に「先のこと考えたい相手は他におらんで」胸キュンする声続々

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
吉高由里子/「最愛」第8話より(C)TBS
【モデルプレス=2021/12/03】女優の吉高由里子が主演を務めるTBS系金曜ドラマ「最愛」(毎週金曜よる10時~)の第8話が3日、放送された。吉高演じる真田梨央と松下洸平演じる宮崎大輝のシーンに反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

【写真】松下洸平&津田健次郎の“最愛ポーズショット”に反響

◆吉高由里子主演「最愛」

今作は、殺人事件の重要参考人となった女性実業家と、彼女を追う刑事、彼女を支える弁護士の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から現在の連続殺人事件へと繋がる謎に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリー。

◆大輝(松下洸平)、梨央(吉高由里子)に告げた言葉

大輝の母から贈られてきたという酒を共に飲むことになった2人。故郷の話に花を咲かせるなど、穏やかな時間を過ごした。

楽しい時間が過ぎ別れ際、大輝は「これからのこと考えよう言ったやろ。2人で考えん?これからのこと」と梨央に告げる。そんな言葉を受けて梨央は「私も同じこと思っとった。事件解決して薬できたらそのとき言おうと思っとった」と真剣な眼差しで返事。

続けて大輝は、電車の騒音にかき消されないよう「先のこと考えたい相手は他におらんで!」と梨央に改めて直真っすぐ告白。手をつないだ2人には温かな空気が流れていったのだった。

◆大輝から梨央への言葉に「最高」の声

プロポーズともとることのできる大輝のセリフに、視聴者からは「こんなこと言われてみたい」「最高のセリフ」「これはプロポーズなの!?」「ずっと幸せでいて」「遠回しのプロポーズずるいわ~」など多くの感想が上がっているほか、今作はすれ違いのシーンも多いことから「ジリキュン」と呼ばれることも多いことを受けて「ジリキュンどころじゃない」「これはキュンキュン」「これがジリキュン!」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top