少年忍者&Lil かんさい、次世代東西ジャニーズJr.が映画で初タッグ “ボーイスカウト”に<東西ジャニーズJr. ぼくらのサバイバルウォーズ> | NewsCafe

少年忍者&Lil かんさい、次世代東西ジャニーズJr.が映画で初タッグ “ボーイスカウト”に<東西ジャニーズJr. ぼくらのサバイバルウォーズ>

芸能 モデルプレス/ent/movie
少年忍者&Lil かんさい集合ショット(前列左から)稲葉通陽、田村海琉、豊田陸人、元木湧、平塚翔馬、小田将聖、久保廉(中列左から)檜山光成、深田竜生、内村颯太、安嶋秀生、嶋崎斗亜、西村拓哉(後列左から)長瀬結星、山井飛翔、鈴木悠仁、川崎星輝、青木滉平、瀧陽次朗、當間琉巧、大西風雅、岡崎彪太郎(C)2022「ぼくらのサバイバルウォーズ」製作委員会
【モデルプレス=2021/12/02】次世代を担う注目の東西ジャニーズJr.、少年忍者とLil かんさいが初主演する映画『東西ジャニーズJr. ぼくらのサバイバルウォーズ』が2022年4月1日に公開されることが決定した。

【関連記事】Lil かんさい、なにわ男子のCDデビュー発表の裏側明かす「スタッフさんも慌てだして…」

◆少年忍者&Lil かんさい、次世代東西ジャニーズJr.が映画で初タッグ

2013年から始まった松竹×ジャニーズJr.のコラボ映画はかつて、関西ジャニーズJr.を主演に時代劇スター、忍者、アイドル、お笑い芸人と、未来を夢見る少年たちの物語が作られてきた。今回は「東のジャニーズJr.」VS「西のジャニーズJr.」の構図をとったボーイスカウトを題材にした完全オリジナルで贈る青春冒険エンタテインメント。来年はボーイスカウト日本連盟創立100周年の記念の年ということもあり、東西のジャニーズJr.が映画で初タッグを組み、仲間との友情をテーマに歌あり、ダンスありの日本を元気にする大冒険活劇を繰り広げる。

物語の舞台は、東京のはずれにある虹色町。この町のボーイスカウト団が、ある事件をきっかけに仲たがいをし、東と西の2つの団に分かれてしまう。互いに反目し合う東団と西団は、町に引っ越してきた転校生の入団勧誘を契機に、雌雄を決することに。その方法は、かつて爆発事故が起こって以来、誰も近づかない険しい森のはずれにある廃工場へどちらが先に到着するか。しかし、そこは盗まれた宝石が隠されているのではないか、とも噂されているいわくつきの危険な場所。噂を聞きつけた町の不良グループも宝石を目当てに廃墟に向かうことになり、3グループは図らずも一斉に同じ場所を目指すことになるが…。

今回キャスティングされたのは、少年忍者とLil かんさいのメンバー。中心となるキャストは、東団のリーダー・龍一郎役に少年忍者の安嶋秀生。西団のリーダー・虎之介役にLil かんさいの嶋崎斗亜(※「崎」は正式には「たつさき」)。不良グループの和馬役に少年忍者の深田竜生が抜擢された。また東団メンバーに内村颯太、青木滉平、瀧陽次朗、川崎星輝(※「崎」は正式には「たつさき」)。さらに元木湧、平塚翔馬、豊田陸人、小田将聖、田村海琉、久保廉、稲葉通陽(以上、少年忍者)。西団には、大西風雅、岡崎彪太郎(※「崎」は正式には「たつさき」)、當間琉巧(以上、Lil かんさい)。 不良グループに檜山光成、山井飛翔、鈴木悠仁、長瀬結 星(以上、少年忍者)が配された。町に越してくる転校生は西村拓哉(Lil かんさい)が演じる。

撮影は都内近郊オールロケで既に撮影を終え、現在はポストプロダクション中。本作のメガホンを取ったのは『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の川村泰祐監督。脚本は、映画『七つの会議』、TVドラマ「ブラックペアン」、「下町ロケット」、「半沢直樹」などを手掛けたヒットメーカー丑尾健太郎が担当。ボーイスカウトの数々の教えや知恵を随所に盛り込みつつ、少年たちの不安や興奮、未知なるものを知りたいという冒険譚にサスペンス的な要素をも組み入れた物語は、笑いと涙、感動と、観るものを惹き付けて離さない。

そして、大きな注目を集める映画初披露の新曲やダンス は今作も健在。NEXTブレイク必至の東西のジャニーズJr.が集結し、少年らしい心の揺れ動きを繊細に、ある時はコミカルに演じた躍動感あふれるフレッシュな演技とダンスパフォーマンスに期待だ。また映画製作の発表と共に、キャストの集合写真と特報が初解禁となった。(modelpress編集部)

◆安嶋秀生(少年忍者/ジャニーズJr.)コメント

龍一郎役を演じました、少年忍者の安嶋秀生です。出演が決まった際は喜びを感じながらも、不安や緊張の感情が強かったです。短期間での撮影でしたが、監督やスタッフの皆様に優しく指導していただき 、演技の楽しさを知ることができ、とても勉強になりました。物語はある出来事から仲が悪くなった東団と西団が絆を取り戻す友情の映画となっています。演技だけではなくダンスシーンもあるので是非観に来てください。

◆嶋崎斗亜(Lil かんさい/関西ジャニーズJr.)コメント

虎之介役を演じました、Lil かんさいの嶋崎斗亜です。今までLil かんさい5人での演技仕事は舞台しか経験した事が無かったので映画の話を聞いた時は沢山の嬉しいと同時に少しの不安の気持ちがありました。ですが、いざ東京に行って関東のJr.と関わると皆んな気さくに話してくれるし、頼れるお兄ちゃんみたいに接してくれる人もいて抱いていた不安や緊張が一気に和らぎました!

撮影では、僕たち西団はとてもおちゃらけた団だけどやる時はやるって言うメリハリを見せれたかなと思います。笑えて泣ける友情の物語になってます。誰にフォーカスを当てて見るかによって何度も楽しめるので沢山見ていただけると嬉しいです。

◆深田竜生(少年忍者/ジャニーズJr.)コメント

和馬役を演じました、少年忍者の深田竜生です。以前から映画に出演したいと強く願っていたので、今回お話をいただいた時は凄く嬉しかったです。撮影が始まったばかりの頃はみんな緊張していましたが、監督やスタッフさんがとても優しく、楽しく撮影に臨めました。時には監督さんに厳しく指導して いただく事もありましたが、凄く勉強になりました。たくさんいい経験ができ、自分自身、成長出来たと思っています。このような機会を頂けたこと に大変感謝 をしています。

◆監督:川村泰祐コメント

今回オファーを頂き、偶然にも僕もボーイスカウトに入っていたので、懐かしく思いながら撮影しました。東西ジャニーズJr.たち各々の個性を大切に『仲間との絆』 を丁寧に描きました。皆、吸収力が凄く、撮影が進むにつれ演技がどんどん成長する姿に、この作品を通じて彼らが大きく羽ばたいてくれる予感がしました。歌ありダンスあり、ちょっとしたサバイバル術やキャンプ飯など盛り沢山で、幅広い世代に楽しんで頂ける作品になっていますぜひご覧ください!

◆あらす じ

東京のはずれにある虹色町。ここには東団と西団という2つのボーイスカウト団がある。規則を重んじ優秀で真面目な龍一郎(安嶋)をリーダーとする東団と、気さくだがずぼらな虎之介(嶋崎)を中心とする西団は反目し合い、ことあるごとに衝突していた。ある日、宙(西村)といういじめられっ子のインドア少年が町に 引っ越してくる。ボーイスカウトに入る気などない宙だったが、「ウチに入団しろ」と強引に勧誘合戦を始める両団。さらにそこに町の不良グループの和馬(深田)たちが絡んできて、一触即発の状態に―。

そんなある日、虎之介の元に龍一郎から挑戦状が届く。その中身は、廃工場「魔物のすみか」に先に到着 した方が勝ち、負けた方は廃団という団の存続をかけた東西のフィールド対決だった。西団は宙をチームに組み入れ、この挑戦を受けることを決意。しかし、ゴールとなる「魔物のすみか」は、かつて爆発事故が起こって以来、誰も近づかないいわくつきの場所。盗まれた宝石が隠されているとも噂される森の奥深くにある危険な廃墟だ。この対決を聞きつけた不良グループもお宝を手に入れようと「魔物のすみか」に向かうことに。東団、西団、不良グループの3チームは、悪戦苦闘しながらゴールへと進んでいくのだが…。

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top