相葉雅紀・石原さとみ・中村倫也・岩橋玄樹…12月生まれの豪華芸能人 | NewsCafe

相葉雅紀・石原さとみ・中村倫也・岩橋玄樹…12月生まれの豪華芸能人

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
(左上から)石原さとみ、中村倫也、佐々木美玲(左下から)数原龍友、高畑充希、岩橋玄樹(C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/12/01】“12月生まれの芸能人”も、各方面で華々しく活躍するアーティストや俳優が勢ぞろい。ここでは、その中から12人をピックアップして紹介する。

【写真】「優しく彼女を起こす中村倫也」に女子陥落

◆京本大我(12月3日生まれ)
SixTONESの京本は、その高い歌唱スキルを武器に、主演を務めた「ニュージーズ」(2021年)ほか若手ミュージカル俳優としても活躍。

12月1日放送のフジテレビ系音楽の祭典「2021FNS歌謡祭」第1夜にも、グループから単独で出演予定と、順調に知名度を上げている。

◆林遣都(12月6日生まれ)
林は、2021年7月に、朝の連続テレビ小説「スカーレット」(2019年、NHK)で共演した女優・大島優子との結婚を発表して大きな話題に。

2021年は映画「恋する寄生虫」(小松菜奈とのW主演/現在公開中)ほか4本の作品出演に加え、舞台でも活躍。今後はドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」(2022年1月スタート、テレビ朝日系)が控える。

◆鶴房汐恩(12月11日生まれ)
JO1の鶴房は、クールなビジュアルに少年のように無邪気な一面、仲間の事を真っ先に思いやる情に厚い人柄が人気を集め、世界中のファンから愛されている。

またグループとしては、12月15日に5thシングル「WANDERING」をリリース予定。

その他アーティストでは、Perfumeのかしゆか、M!LKの山中柔太朗・吉田仁人、ONE N' ONLYのEIKU(山下永玖)、BUDDiiSのSEIYAらが12月生まれ。

◆高畑充希(12月14日生まれ)
高畑は、ドラマ「にじいろカルテ」(2021年、テレビ朝日系)に映画「キャラクター」(2021年)、ミュージカル「ウェイトレス」(2021年)など、様々な作品に引っ張りだこ。高い演技力と伸びやかな歌声を活かして、各方面で華々しい活躍を続けている。

また、音楽特番「おげんさんといっしょ」(NHK)のお父さん役で見せるチャーミングな素顔も人気だ。

◆佐々木美玲(12月17日生まれ)
日向坂46の“みーぱん”こと佐々木は、同グループの楽曲「アザトカワイイ」でセンターポジションを務めるなど、中心メンバーとしてグループを牽引。

また、雑誌「non・no」では専属モデルを担当するほか、「東京ガールズコレクション」などのファッションイベントにも多数出演しており、アイドル・モデルと多方面で活躍している。

ほか坂道グループでは、日向坂46の潮紗理菜、櫻坂46の幸阪茉里乃が「12月生まれ」として名を連ねる。

◆岩橋玄樹(12月17日生まれ)
岩橋はKing & Princeとして活動後、ソロアーティストとしての活動をスタート。12月1日には1stシングルとなる「My Lonely X’mas」をリリースし、今後の活躍にも期待が寄せられている。

また、ファン想いの優しい人柄とキュートな言動、“いわち”の愛称が親しまれ、若者を中心に多くの人から人気を博している。

◆石原さとみ(12月24日生まれ)
石原は、映画「そして、バトンは渡された」(2021年)やドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(2020年、フジテレビ系)など、日本を代表する女優として数々の話題作に出演を重ねてきた。

また、2020年10月には結婚を発表して話題に。最近では、ドラマ「恋はDeepに」(2021年、日本テレビ系)でのロングヘアから、すっきりとしたショートヘアにイメチェンしたことも注目を集めた。

なお、高畑・石原のほか、女優では倉科カナ、桐谷美玲、新木優子、広瀬アリス、武井咲、新川優愛、生駒里奈、松井愛莉、井上小百合、田鍋梨々花、莉子らも12月生まれ。

◆中村倫也(12月24日生まれ)
中村は、主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」(テレビ東京)や映画「ファーストラヴ」「騙し絵の牙」など、2021年も数多くの作品に出演。

今後も映画「ウェディング・ハイ」(2022年3月12日公開予定)、「ハケンアニメ!」(2022年5月公開予定)の公開が控えており、安定した活躍ぶりを見せている。

林・中村のほか、12月生まれの俳優は稲垣吾郎、高橋一生、小栗旬、城田優、古川雄輝、桜田通、細田佳央太、水田航生、松島庄汰、結木滉星など。

◆相葉雅紀(12月24日生まれ)
嵐のメンバー・相葉は、現在放送中のドラマ「和田家の男たち」(毎週金曜よる11時15分~、テレビ朝日系)にて、主人公の和田優役を好演中。

また、ほがらかな笑顔・明るく元気な人柄で幅広い世代から支持を集め、自身の冠番組「相葉マナブ」(毎週日曜よる6時~、テレビ朝日系)ほか様々なバラエティー番組に出演。アーティストに番組MC、俳優とマルチに活躍している。

京本・相葉ほかジャニーズでは、Hey! Say! JUMPの八乙女光、A.B.C-Zの塚田僚一、ジャニーズWESTの濱田崇裕(※「濱」は正式には異体字)、ジャニーズJr.では、美 少年の佐藤龍我、7 MEN 侍の本高克樹(※「高」は正式には「はしごだか」)、少年忍者の小田将聖・山井飛翔・青木滉平らが12月生まれ。

◆数原龍友(12月28日生まれ)
GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルとして活動する数原は、グループを支える高い歌唱力や、ワイルドなルックスとは裏腹なチャーミングな性格で多くのファンを魅了。

また、映画「昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-」(公開中)ではソロ曲「笑うしかないトラジディー」が起用されるなど、ソロアーティストとしても活躍している。

なお、EXILE TAKAHIRO、重留真波、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの後藤拓磨、Girls2の菱田未渚美など、LDHグループに所属する「12月生まれ」は他にも。

◆JIN・V
世界で活躍するボーイズグループ・BTSのJIN(12月4日生まれ)とV(12月30日生まれ)も12月生まれ。JINは、“ワールドワイド・ハンサム”とも呼ばれる甘いマスクと、グループの最年長でありながら、時折見せるお茶目な一面とのギャップで多くのファンの心を鷲掴みに。

一方のVは、まるで漫画から飛び出してきたかのような端正な顔立ちと、色気のある低音ボイスが魅力。また、ソロアーティストや俳優としても活動しており、自身の多彩な才能も人気を博している。

その他K-POPアーティストでは、TWICEのサナ、SEVENTEENのジョシュア、ENHYPENのNI-KI・SUNGHOON、TOMORROW X TOGETHERのスビン、グローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999 : 少女祭典」から誕生したKep1erの坂本舞白・ソ・ヨンウンらも「12月生まれ」。

なおモデルプレス編集部Instagramでは、総勢30人の「12月生まれの芸能人」を紹介している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top