岡崎紗絵、4時間ブリーチで初金髪に「ドクターホワイト」ヘアチェンジ映像公開 | NewsCafe

岡崎紗絵、4時間ブリーチで初金髪に「ドクターホワイト」ヘアチェンジ映像公開

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
イメチェン前の岡崎紗絵(C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/11/30】女優の浜辺美波が主演を務める2022年1月期の月10ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜よる10時)に出演することが決定した女優・モデルの岡崎紗絵。カンテレchannelでヘアチェンジの様子に密着する映像が公開された。

【写真】岡崎紗絵、金髪イメチェンの様子

◆岡崎紗絵、金髪ショートに「すごく嬉しい」

変身前の岡崎は「だいぶハイトーンになるからどんな反応をもらえるか楽しみ」と笑顔でカメラにコメントした。

金髪ブリーチに4時間を費やし完成したヘアに「自分で見ても別人。新鮮で嬉しい」と喜んだほか、「役によって髪型もファッションも全然違う。形から入るのは視覚で見えるので私も入りやすい」と話した。

◆岡崎紗絵、医療ドラマの難しさを語る

「毎度毎度先生に教えてもらうが専門的な内容が多い」と医療ドラマの難しさについて語った岡崎。

ドラマで演じる脳腫瘍を抱えた狩岡晴汝役に対して「すごく外見に見せている顔と本当の内側で思っている自分は少し違っている」「本当の思いを心において演じたい」と撮影に意気込んだ。

◆金髪ショートの岡崎紗絵に反響

ネット上では「可愛さ爆発だ」「金髪儚い…」「医療ドラマの紗絵ちゃん楽しみ」との声が寄せられている。

◆浜辺美波主演「ドクターホワイト」

今作は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が、「それ、誤診です!」と診断された病名を覆して患者の命を救っていく、新感覚の医療ミステリードラマ。

岡崎は、柄本佑演じる医療雑誌「月刊メディカルサーチ」の記者・の妹・狩岡晴汝役。頭に“脳動脈瘤”という、いつ悪化してもおかしくない病気を抱えていながらも、周囲に気を遣いいつも元気に明るく振る舞っている役どころを演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top