「ルイ・ヴィトン」「オフホワイト」ヴァージル・アブロー氏、41歳で死去 アンバサダーのBTSらが追悼 | NewsCafe

「ルイ・ヴィトン」「オフホワイト」ヴァージル・アブロー氏、41歳で死去 アンバサダーのBTSらが追悼

芸能 モデルプレス/ent/world/wide/show
ヴァージル・アブロー氏/Photo by Getty Images
【モデルプレス=2021/11/29】ファッションブランド「オフホワイト」の創業者で、「ルイ・ヴィトン」のデザイナーをつとめていたアメリカ出身デザイナー、ヴァージル・アブロー氏が28日、がんのため死去した。41歳だった。

【写真】ジョングク、唇ピアスチラり

◆ヴァージル・アブロー氏、41歳で死去

「ルイ・ヴィトン」はSNS等で声明を公開し、「ヴァージル・アブローがここ数年闘病していたがんによって11月28日に永眠したことをお知らせいたします」と発表。

LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)のベルナール・アルノー会長は「私たちはひどく辛いニュースにショックを受けている。ヴァージルは天才的なデザイナーで、先見の明があるだけでなく、美しい心と偉大な知恵を持った人物だった」と追悼した。

ヴァージル氏は1980年、イリノイ州ロックフォードにガーナ系移民の子として誕生。カニエ・ウェストのクリエイティブ・ディレクターを務めた後、2013年にストリートブランド「オフホワイト」を設立。2018年に黒人として初めて「ルイ・ヴィトン」のメンズウェアのクリエイティブディレクターに指名された。歴史あるフランスのブランド「ルイ・ヴィトン」に、多様性の価値観、ストリートカルチャーを取り入れた功績で知られる。

各界の著名人も続々と追悼コメントを発表しており、「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーをつとめるBTSは公式Twitterにて「一緒に仕事ができて光栄でした。真のクリエイティブな天才」と死を悼んだ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top