最新作『ひぐらし令』に“カプ厨”阿鼻叫喚!「嘘だろ圭一」「全カップリング皆殺し編」 | NewsCafe

最新作『ひぐらし令』に“カプ厨”阿鼻叫喚!「嘘だろ圭一」「全カップリング皆殺し編」

芸能 まいじつ/entertainment
最新作『ひぐらし令』に“カプ厨”阿鼻叫喚!「嘘だろ圭一」「全カップリング皆殺し編」


最新作『ひぐらし令』に“カプ厨”阿鼻叫喚!「嘘だろ圭一」「全カップリング皆殺し編」 (C)PIXTA



『ひぐらしのなく頃に』の本編から35年後の雛見沢村を舞台にした漫画『ひぐらしのなく頃に令』が、11月25日から連載スタート。同作で突きつけられた血も涙もない現実に、カプ厨たちは阿鼻叫喚の様相を呈しているようだ。


【関連】「萌え絵は芸術」理論は終焉…“表現の自由戦士”がまたも敗北を喫するほか

「ひぐらしのなく頃に令」では、異なる作画担当によって2作品が同時進行。『月刊ビッグガンガン』では刻夜セイゴによる『星渡し編』、『ガンガンONLINE』では夏海ケイによる『鬼熾し編』が幕を開けた。



そこで読者を絶望の淵に追いやっているのが、かつてのメインキャラクターたちのその後の設定。前原圭一は「ひぐらしのなく頃に」シリーズのヒロインではない女性と結婚し、息子が生まれた。さらに竜宮レナも圭一以外と結婚した上で離婚済み、北条沙都子は公由家に嫁いだ…といった設定が明かされている。


「ひぐらしのなく頃に」ではこれまで、雛見沢村の惨劇とともに圭一とヒロインたちの甘酸っぱい青春が描かれていた。それだけに、圭一がどのヒロインと結ばれるか期待していた人も多かったのだろう。


圭一と女性キャラのカップリングが全否定されたことで、ネット上では《嘘だろ圭一…お前、卒であんな雰囲気出しといて、レナとも魅音ともくっつかなかったのか…?》《圭一が部活メンバーの誰とも結婚しなかったことが惨劇の要因》《圭一君レナと結婚せんのかーーーーーい》《圭レも圭沙も圭魅も否定された!》《全カップリング皆殺し編で草》といった声が続出している。


『ひぐらし令』で絶望を味わってしまったファンたち


同作で惨劇に巻き込まれたのはカプ厨だけではない。女性キャラ同士の百合を愛好していたファンも、沙都子が男性と結婚した事実に動揺しており、《信じない…沙都子は梨花と結婚したんだ…!》《沙都子結婚したのか…梨花以外のやつと…》《沙都子の結婚ショック療法で体調良くなってきた》といった声が相次いでいる。


沙都子と梨花は2021年に放送されたアニメ『ひぐらしのなく頃に卒』で、百合と言わざるを得ないお互いへの強い執着心が描かれていた。それだけに、百合厨は沙都子が男性と結婚した現実を受け入れられないのかもしれない。


しかし、カプ厨や百合厨に救いがないわけではない。「ひぐらしのなく頃に」シリーズには〝カケラ〟と呼ばれるパラレルワールドのような概念があり、今回の「ひぐらし令」はおそらくその中の1つに過ぎないからだ。


今回はたまたま惨劇のようなカケラを見せつけられていると、折り合いをつければ誰もが「ひぐらし令」を楽しめるはず。とはいえ、「それができれば苦労はしない!」という人も多いかもしれないが…。


文=城門まもる


【画像】


master1305 / PIXTA


《まいじつ》

特集

page top