ムロツヨシ“志村けんさんドラマ”出演にブーイング「福田組はお腹いっぱい」 | NewsCafe

ムロツヨシ“志村けんさんドラマ”出演にブーイング「福田組はお腹いっぱい」

芸能 まいじつ/entertainment
ムロツヨシ“志村けんさんドラマ”出演にブーイング「福田組はお腹いっぱい」

ムロツヨシ (C)まいじつ 


昨年3月に新型コロナウイルス感染による肺炎のため、70歳で亡くなったコメディアンの志村けんさん。12月に放送される、彼の半生を描く特別ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』(フジテレビ系)の新たな出演者が発表された。そのうち、ムロツヨシの出演の発表に、ネット上では冷ややかな反応が相次いでいる。


【関連】西島秀俊の仮面ライダーに疑問「何でおっさんやねん」「若手俳優使えよ」 ほか

同ドラマは、コメディアンを志した志村さんが、いかりや長介さんのもとを訪問し、見習い修行や『ザ・ドリフターズ』の過酷スケジュールをこなす日々をドラマ化。人気番組となった『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)や、『8時だヨ!全員集合』(TBS系)などの名場面も登場するという。


11月上旬に志村さん役を俳優の山田裕貴が務めると発表され、師匠として登場するいかりやさん役には遠藤憲一が抜擢された。そして、加藤茶役を勝地涼、仲本工事役を松本岳、高木ブー役を加治将樹が演じる。どの俳優も演技力の高さとキャラクターのマッチ具合が評価されており、放送を待ち侘びている視聴者も多いようだ。


ムロツヨシのキャスティングにブーイング?


しかし今回発表された追加キャストには、ムロツヨシの名前が。これまでにムロは、『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『新解釈・三国志』や『銀魂』、『今日から俺は!!』など、今回のドラマで脚本と演出を手掛ける福田雄一作品に数多く出演してきた。その中での〝自分お笑いわかってます〟と言いたげな演技が、一部から不評を買っている。そのため、今回の追加キャスト発表に


《福田組はもうお腹いっぱい》

《またしょーもないアドリブ放り込んでくるのか》

《嫌いじゃないけど持ち上げられすぎな気がするよね》

《即興ミニコントみたいなの挟むんだろうなあ…》

《いい加減ウザいわ。ムロツヨシと佐藤二朗は禁止にしろ》

《俺の演技って面白いでしょ感がダダ漏れで好きじゃない》

《「今日から俺は」で、原作にないキャラ作って福田組メンバー登場させてるし、今回もそんな匂いがプンプンする》


といった冷ややかな声があがっている。


「映画とドラマでヒット作を連発する福田氏ですが、一辺倒な演出が飽きられており、《もう福田雄一と蜷川実花に何も触らせないで欲しい》といった声もあるほど。本当にドラマが好きな層や映画好き、漫画好きからは、倦厭されています。そのように作風を受け入れられない人が多いにもかかわらず、福田組のレギュラーであるムロを出演させるとは…。この様子だと佐藤二郎が登場する可能性も高そうですね」(芸能ライター)


福田組を迎え入れた「志村けんとドリフの大爆笑物語」がどのようなストーリーに仕上がっているのか、12月27日の放送を心待ちにしていよう。





《まいじつ》

特集

page top