奥手な彼でも大丈夫!受け身な男性へのアプローチ方法4つ | NewsCafe

奥手な彼でも大丈夫!受け身な男性へのアプローチ方法4つ

恋愛 愛カツ
奥手な彼でも大丈夫!受け身な男性へのアプローチ方法4つ

気になる男性が恋愛に関して受け身なタイプである場合、あなたからアプローチしていくことになるでしょう。


気持ちに気付いてもらうのに必死になって、ガツガツ行き過ぎると萎縮させてしまうかも。


今回は、そんな受け身な男性へのアプローチ方法を4つご紹介します。


奥手な彼でも大丈夫!受け身な男性へのアプローチ方法4つ


1:適度な距離感を保つ

受け身な男性へ気持ちをアピールするために焦ってしまうと、取り返しのつかないことになるかもしれません。


そうならないためにも、まずはじっくりアプローチすることを心がけましょう。


適度な距離感を保ちつつ接してくれる女性に対しては、徐々に親近感や安心感を覚えていくはず。


信頼関係ができて初めて、アプローチへの第一歩です。


それまでは焦りすぎないことを心がけましょう。


2:相手の話を最後まで聞く

受け身な男性に対してはつい自分が多く話してしまうという方もいるのではないでしょうか。


最初のうちはその会話のバランスでもいいかもしれませんが、男性が話をしてくれるようになったら、最後まで聞くことを心がけるといいかも。


ずっと話をしていた人からすると、最後までじっくり話を聞くのが難しくなる場合があります。


話の腰を折らず、適度な相づちを打つことで彼に話やすさを感じさせてみましょう。


3:相手のペースを理解する

受け身な男性は、周りに流されることなく、自分を大切にする傾向があります。


そのため、過度に自分のペースを乱す女性とは距離を置くようになるのだとか。


アプローチには自分の気持ちを伝えることが大切ですが、彼の反応を見ることも大切です。


彼のペースを理解し、それに合わせられるようになるといいかもしれません。


4:具体的に誘う

受け身な男性をお誘いするときには、具体的にかつストレートに伝えるのがいいでしょう。


「今度ご飯行こうよ!」などにあいまいなお誘いだと、話が進展しないまま流れてしまうことも。


具体的な日時まで指定し、その場で約束を取り決めるくらいのつもりで臨むのがいいかもしれませんね。


焦らないことが近道に

好きな思いがあふれると、焦ってしまう女性もいるはず。


しかし受け身な男性との恋愛ではとくに、焦りは禁物。


じっくりかまえつつ、タイミングを見計らって距離を縮めていきましょう。


(山田周平/ライター)


(恋愛メディア・愛カツ編集部)

《愛カツ編集部》
page top