朝ドラヒロイン決定・福原遥、“まいんちゃん”から飛躍「3年A組」「教場」…話題作続々出演<略歴> | NewsCafe

朝ドラヒロイン決定・福原遥、“まいんちゃん”から飛躍「3年A組」「教場」…話題作続々出演<略歴>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
福原遥(C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/11/25】女優の福原遥が、2022年度後期のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」のヒロインを務めることが決定。ここでは、彼女の略歴をまとめる。

【写真】福原遥、2022年度後期朝ドラ「舞いあがれ!」ヒロインに決定

◆福原遥、2005年に子役デビュー

福原は、1998年8月28日生まれ、埼玉県出身。2005年にテレビドラマ「恋の時間」(TBS系)にて子役としてデビュー。2009年から2013年まで放送されたEテレの「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」に主役・柊まいん役として出演し、知名度が上昇した。

最近では2019年1月期のドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」(日本テレビ系)での迫真の演技が話題に。2021年はドラマ「ウチの娘は、彼氏ができない!!」(日本テレビ系、毎週水曜よる10時~)や新春スペシャルドラマ「教場」(フジテレビ系)などに出演している。

さらに主演を務めるドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京)もファン待望のシーズン2が放送され、現在は主演ドラマ「アンラッキーガール!」(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜よる11時59分~)が放送中。キュートなルックスと役柄ごとにガラリと変わる表情で、視聴者を虜にしている。

◆福原遥、モデル・声優としても活躍

また、ファッション誌「ピチレモン」で専属モデルを務めた経験も(2012~2015年)。現在も「東京ガールズコレクション」などのファッションショーでランウェイに登場するなど、モデルとしても活躍している。

さらに人気アニメ「プリキュア」シリーズで 有栖川ひまり/キュアカスタードを演じるなど、声優としても頭角を現し、女優業だけにとどまらず多彩に活動している。

NHKでの本格的なドラマ出演は初となる福原。2545人が応募したオーディションの中からヒロインを掴み取った彼女の演技に注目したい。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top