仲里依紗、生田斗真との“プロレスを意識”した激しい撮影とは?「何杯もかけちゃった」 | NewsCafe

仲里依紗、生田斗真との“プロレスを意識”した激しい撮影とは?「何杯もかけちゃった」

芸能 E-TALENTBANK
仲里依紗、生田斗真との“プロレスを意識”した激しい撮影とは?「何杯もかけちゃった」

11月20日、TBS系『王様のブランチ』に仲里依紗と生田斗真が出演した。

【関連】仲里依紗、夫・中尾明慶からのプレゼントで“心の底から喜べなかった”もの「あなたも使うよね?」

番組では、現在公開中の映画『土竜の唄 FINAL』で主演を務める生田と、前作に続き生田が演じる菊川玲二の恋人役・若木純奈を演じた仲らにインタビューを敢行。その中で、仲には“思いっきりやったシーン”があるとして、キレて熱々の火鍋を生田にかけるシーンが紹介された。

そのシーンについて生田は、火鍋をかけることに仲は最初戸惑っていたと話すも、「本番入ったら『オラ〜!』『テメェ、コラ〜!』」とお玉で何度もかける様子を再現して笑いを誘うと、仲は「純奈がプロレスが好きなんですよ、だから私プロレス意識してやってたんですよね」「だから1杯かければよかったのに、何杯もかけちゃった」と話した。

さらに仲は「1作目でもビンタするシーンがあったんですけど、あの時も生田さんに『脳が揺れた』って言われて」と明かし笑いを誘った。


《E-TALENTBANK》

特集

page top