道明寺ここあ、3曲目となるオリジナル楽曲は『Elements Garden』がプロデュース | NewsCafe

道明寺ここあ、3曲目となるオリジナル楽曲は『Elements Garden』がプロデュース

芸能 E-TALENTBANK
道明寺ここあ、3曲目となるオリジナル楽曲は『Elements Garden』がプロデュース

2021年10月20日、 チャンネル登録者が21.3万人を突破し、 9月29日にはGOOM STUDIOより発売された「RIOT OF EMOTIONS」にてメジャーデビューを果たしたRIOT MUSIC所属アーティスト「道明寺ここあ」が通算3曲目となるオリジナル楽曲『Horizon』のミュージックビデオをYouTubeにて発表した。

この楽曲は道明寺ここあというアーティストを象徴する、 いわゆる「聴くアー写」を目指した楽曲で、 これまでカバーしてきた『ETERNAL BLAZE』や『Synchrogazer』の制作陣である『Elements Garden』(株式会社アリア・エンターテインメント)が音楽をプロデュース。

重厚感のあるストリングスと生音のロックサウンドをまとめたシンフォニックな編成で、 『Elements Garden』が道明寺ここあを彩る。

作曲を担当したのは『戦姫絶唱シンフォギア』、 『BanG Dream!』などで作編曲を担当している都丸椋太(Elements Garden)。

プロの歌手になるという夢を叶えた道明寺ここあが次に目指すのは、 誰かの「ほんのちょっとを踏み出すための一歩」になるような歌を、 もっと沢山の人たちに届けること。

「Horizon」のMVでは、 いつもと違いアンニュイな表情をした道明寺ここあが、 閉塞的な様々な空間での歌唱ののち、 まさに「一歩を踏み出す」までの様子が描かれている。

シティポップ・サウンドの「Fall in Sunset」、 王道ポップをお届けした「スターチス」とは違った表情の道明寺ここあを描いた一曲は、 これからの道明寺ここあとしての在り方を明確に示すような一曲となっている。


《E-TALENTBANK》

特集

page top