柴咲コウ、北海道に一軒家を経てた経緯&こだわりを明かす「なんにもない部屋に…」 | NewsCafe

柴咲コウ、北海道に一軒家を経てた経緯&こだわりを明かす「なんにもない部屋に…」

芸能 E-TALENTBANK
柴咲コウ、北海道に一軒家を経てた経緯&こだわりを明かす「なんにもない部屋に…」

10月20日、日本テレビ系『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に柴咲コウが出演した。

【関連】柴咲コウ、『燃えよ剣』共演の鈴木亮平との2SHOTに反響「美女美男」

番組では今回、柴咲が昨年から住んでいるという、建築におよそ3年かかった北海道の自宅を本人が紹介する企画が行われた。

この自宅について、元々は柴咲の父親が北海道での暮らしを希望したために建てられたことが明かされる中、柴咲は室内を案内しつつ「父がね、『和室がないといやだ』って言ったので作ったんですけど」と、シンプルな和室を紹介。

続けて「私が気に入っちゃってよくいる場所です」「なんにもない部屋にしたくて」とも話していた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top