江口のりこ主演『SUPER RICH』優里が書き下ろした主題歌は“人と人の繋がりや絆”がテーマ | NewsCafe

江口のりこ主演『SUPER RICH』優里が書き下ろした主題歌は“人と人の繋がりや絆”がテーマ

芸能 E-TALENTBANK
江口のりこ主演『SUPER RICH』優里が書き下ろした主題歌は“人と人の繋がりや絆”がテーマ

各局の秋クールのドラマが続々とスタートし、ネット上でも話題を呼んでいる。出演者やストーリーはもちろんのこと、その世界を音楽で彩る主題歌にも注目してみてはいかがだろうか。

【『SUPER RICH』(フジテレビ系)】

毎週木曜22:00から放送されているドラマ『SUPER RICH』。同作は、幸せのカタチ“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。プライベートを顧みず、仕事一筋で生きてきたベンチャー企業の女性社長・氷河衛(江口のりこ)と、主人公の氷河とは生まれも育ちも正反対の貧乏な専門学生・春野優(赤楚衛二)の2人が出会い、会社に襲いかかる困難を次々と乗り越え前へと進んでいく…というストーリーとなっている。

本作の主題歌『ベテルギウス』を担当するのは、ヒット曲『ドライフラワー』が日本人アーティスト最速でストリーミング累計4億回再生を突破するなど、注目を集めているシンガーソングライター・優里。この主題歌は、本作の主人公やストーリーをイメージして書き下ろされた新曲であり、“人と人の繋がりや絆”がテーマになっているという。

同曲について、ドラマの主演を務める江口は、「曲を聴きながら、私も頑張らないとな、と思いました。ドラマにぴったりの曲ですね」「(視聴者には)私たち2人が力を合わせて頑張っているんだな、と思いながら聴いていただきたいです」とコメント。また、共演の赤楚も、「イントロと優里さんの裏声がすごくきれいで、サビもかっこよくてすてきな曲だなと思いました」と絶賛している。

優里にとって“新境地”だという楽曲『ベテルギウス』と、完全オリジナルの“ジェットコースタードラマ”『SUPER RICH』。楽曲とストーリーが融合して織り成す世界観を、ぜひドラマで確かめてみてはいかがだろうか。


《E-TALENTBANK》

特集

page top