乃木坂46新内眞衣、“OL兼任アイドル”時代の誤解?を訂正「まったく関係のないことなのに…」 | NewsCafe

乃木坂46新内眞衣、“OL兼任アイドル”時代の誤解?を訂正「まったく関係のないことなのに…」

芸能 E-TALENTBANK
乃木坂46新内眞衣、“OL兼任アイドル”時代の誤解?を訂正「まったく関係のないことなのに…」

10月20日深夜、ニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』に乃木坂46・新内眞衣が出演した。

【関連】乃木坂46新内眞衣、私服の秋コーデに絶賛の声「世界で一番綺麗」

番組では今回、出演した乃木坂46・寺田蘭世が卒業を控えているということから、“卒業前に寺田蘭世のWikipediaを完璧にしよう大作戦!”と題し、Wikipediaの誤りを本人と共に訂正・新しい情報にアップデートするといった企画が行われた。

この中で、かつてアイドルとOLを兼任していた新内も「私のWikipediaも間違ってるんですよ」「OLになった経歴が間違ってるんですよ」と切り出すと、「本当に絶妙な違いなんですよ、就職活動をしてる流れで、OL兼任の話になったって書いてあるんですよ、確か、ニュアンス的には」「でも、そうじゃなくて。私は就職活動をやってたけど一旦乃木坂(46)に入って、就職活動やめてるんですね」と、乃木坂46に所属した段階で、OLとして働くことについては諦めたと説明。

その後、乃木坂46の研究生として1年間活動した後でOLにならないかという話があり、“OL兼任アイドル”になったとして、「就職活動とOLはまったく関係のないことなのに、なんか一緒にされてるから…」と語っていた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top