喜んでもらうために彼氏に話すべきこと3つ | NewsCafe

喜んでもらうために彼氏に話すべきこと3つ

恋愛 愛カツ
喜んでもらうために彼氏に話すべきこと3つ

好きな人とでも彼氏とでも、言葉でのコミュニケーションは欠かせません。


一回の会話で、男性を喜ばせることも怒らせることもできます。


どうせなら、彼に喜んでもらいたいですよね。


今回は、男性が彼女に言われて喜ぶことを3つご紹介します。


喜んでもらうために彼氏に話すべきこと3つ


あなたの気持ち

あなたが彼になにかしてもらったとき、「ありがとう」で終わっていませんか?


もちろん感謝の言葉を伝えられるのはとてもいいことですが、+アルファでもっと喜んでもらえることも。


彼になにかしてもらってうれしいときは、素直に「すごいうれしい!」と言ってみましょう。


意識しないと、「うれしい」や「楽しい」などの感情を言葉にすることはないと思います。


だからこそ言葉にして伝えることで、彼も喜んでくれるはずですよ。


第三者からのほめ言葉

男性は、ほめられて自信を付けていく人が多い傾向があります。


彼女からのほめ言葉もうれしいようですが、「友達がかっこいいって言ってた」と、人づてにほめられるのもうれしいようです。


近い関係の人だけでなく、第三者から見てもほめられることが自信につながるようです。


なかにはそれがモチベーションになり、さらに素敵な男性になる人も。


ダメ出しよりも、ほめ言葉で彼を伸ばすことができるようです。


甘えたい気持ち

男性は、彼女に甘えられたり頼られたりすることに喜びを感じている人が多いようです。


ただなんとなく甘えるだけでなく、「甘えたい」の気持ちを言葉にすることで、喜びも倍増なのだとか。


言わなくても甘えられるけど、あえて言う……それが彼の気持ちをくすぐるのでしょう。


直接言うのが恥ずかしい人は、LINEで「仕事疲れた~〇〇くんに甘えたい!」というふうにサラッと伝えてみるといいかも。


彼女に甘えられていやな気持ちになる男性はいないはず。


素直な気持ちを伝えてみましょう。


あなたの言葉で彼が喜ぶ

言葉の使い方を変えるだけで、男性の気持ちは大きく変わるようです。


恥ずかしくて言いづらいこともあるかもしれませんが、彼女が勇気を出してくれてうれしく思わない男性はいないでしょう。


ぜひ彼を喜ばせてあげてくださいね。


(美佳/ライター)

《愛カツ編集部》
page top